• 子育て
  • 観光
  • 防災

焼津市ホームページ > 暮らし > ごみ・リサイクル > 台風15号による「災害廃棄物」の出し方について

ここから本文です。

更新日:2022年10月8日

台風15号による「災害廃棄物」の出し方について

お知らせ

仮置場閉鎖後の「災害廃棄物」の出し方については、環境課までお問い合わせください。
(仮置場の開設は、令和4年10月7日(金曜日)をもって終了しました。)

仮置場閉鎖後の「災害廃棄物」の出し方について

水に浸かった畳、大型の家具、テレビ・冷蔵庫・洗濯機など

  • 環境課にお問い合わせください。

水に浸かった不燃資源物

  • 月に1回程度実施している地域の不燃資源物収集日に、いつもの不燃資源物収集の場所に出してください。
  • 水に浸かった不燃資源物のうち、紙類、衣類については、月・木曜日、火・金曜日の週2回の通常の収集日に、燃やすごみとして出してください。
  • 水に浸かった不燃資源物のうち、プラスチック製品、びん、缶、ペットボトルは、市内3カ所のミニステーションでも受け付けています。
    ミニステーション開設日時:木~日曜日(祝日を含む)の午前9時~午後4時

流れてきたワラや落ち葉など

  • ワラや落ち葉は透明・半透明のビニール袋に入れて通常の燃やすごみの収集日に出してください。
  • 折れた枝などは1メートル以内の長さにして紙ひもか麻ひもか針金で縛って、月・木曜日、火・金曜日の通常の燃やすごみの収集日に、燃やすごみとは別にして、いつものごみ収集のステーションに出してください。
    ※木材チップ等として再利用しますので、燃やすごみとは別に収集しています。

水に浸かった上記以外のごみ

  • 普段燃やすごみとして排出しているごみについては、月・木曜日、火・金曜日の週2回の通常の収集日に、いつもの燃やすごみ収集のステーションに出してください。
  • その他のごみについては、環境課までお問い合わせください。

水に浸かった事業系ごみについて

  • 浸水した事業系ごみについては、受け入れを行っておりません。焼津市一般廃棄物収集運搬許可業者または産業廃棄物収集運搬許可業者に直接ご依頼ください。

お問い合わせ先

環境課(電話番号:054-626-1130)

お問い合わせ受付時間(平日の午前8時30分~午後5時15分)
10月8日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝日)も、お問い合わせを受け付けています。

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民環境部環境課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎3階)

電話番号:054-626-1130

ファクス番号:054-626-2183

Email:kankyo@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?