• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 行政評価 > 焼津市行政評価システム > 第3章 評価結果の公表について

ここから本文です。

更新日:2016年12月2日

第3章「評価結果の公表について」


 

行政評価は公表が前提です。
公表することにより、市が実施していること、考えていることなどを市民の皆様に知っていただくとともに、意見をいただき、情報を共有化して共により良い焼津市を創っていくきっかけ作りになると考えています。


3-1公表の目的

焼津市は行政評価システムの目的の一つとして、行政の説明責任を果たすことを掲げ、評価結果の公表を前提として取り組んでいます。
市が実施している施策や各種の事務事業の内容について、施策評価シートや事務事業マネジメントシートを公表することにより、市民の皆さんに、どのような施策や事務事業を実施しているか、各施策の成果水準は近隣他市や以前と比べどういう状況にあるか、各事務事業はどのような目的・目標を持っているか、抱えている課題は何か、どのような見直しを図ろうとしているのか、などを知っていただき、さらにはそれらに対する意見をいただきたいと考えています。


3-2公表の内容

市が実施している事務事業の数は、約1,000事業あります(マネジメントシート記載枚数。これを評価単位といいます)。平成23年(2011年)度までは市役所の組織の単位で事務事業を整理し、公表を行ってきましたが、平成24年(2012年)度からは、総合計画の体系のもと、施策ごとに事務事業を掲載しています。


 

 


〔第4章評価の具体的内容・考え方〕に進む

〔第2章焼津市の取り組み〕へ戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市総合政策部政策企画課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館4階)

電話番号:054-626-2141

ファクス番号:054-626-2185

Email:kikaku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?