• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 交通 > 焼津市の交通安全施設整備について

ここから本文です。

更新日:2016年5月17日

焼津市の交通安全施設整備について

焼津市の交通安全施設整備は、大きく3つに分けることができます。

1.歩道及び自転車歩行者道整備事業

歩行者(自転車)が安全に通行できる歩道を計画的に整備しています。

  • 市道1585号線歩道整備事業
  • 市道1160号線歩道整備事業

2.交通安全施設整備事業

主に地元からの要望により、下記の整備を行っています。

  • カーブミラー(道路反射鏡)の設置
  • ガードレール、転落防止柵の設置
  • 待避所、照明灯の設置など

3.面的な事故抑止対策

市内における交通事故発生件数は、県内でもワースト上位にあり、交通事故の削減を目的として面的(エリア)な交通環境対策として下記の事業を行っています。

あんしん歩行エリア整備事業

あんしん歩行エリア整備事業とは?

教育施設等周辺交通環境整備事業

教育施設等周辺交通環境整備事業とは?

コミュニティーゾーン整備事業

  • 栄町地区(整備済み)

交通事故抑止対策整備箇所

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市建設部道路課  道路安全施設担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎2階)

電話番号:054-626-2109

ファクス番号:054-626-9416

Email:douro@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?