• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2016年4月26日

スマートインターチェンジの概要と運用形態

スマートインターチェンジの概要

大井川焼津藤枝スマートインターチェンジは、平成23年3月1日、国土交通大臣から東名高速道路と焼津市道0105号線とを接続させるための連結許可を受け、平成28年3月12日に開通しました。

東名高速道路では、初となる本線に直結する自動料金収受システム(ETC)専用のインターチェンジです。

設置箇所

設置箇所270914

 

 

スマートインターチェンジとは、高速道路の本線やサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)、バスストップから乗り降りができるように設置されるインターチェンジであり、通行できる車両(料金の支払い方法)を、ETCを搭載した車両に限定しているインターチェンジです。利用車両が限定されているため、簡易な料金所の設置で済み、料金徴収員が不要なため、従来のICに比べて低コストで導入できるなどのメリットがあります。

参考例として下記の2種類を示します。

 

sapa接続型

 

本線直結

 

 

 

 

スマートインターチェンジ運用形態

スマートインターチェンジの形式

フルインター形式

フルインター形式とは、上り線、下り線で乗り降り可能な形式をいいます。

運用時間

24時間

対応車種

ETC車載器を搭載した全車

スマートインターチェンジ概念図

スマートIC概要図

お問い合わせ

所属課室:焼津市建設部道路課  道路建設担当(大井川焼津藤枝スマートインターチェンジ地区協議会事務局)

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎2階)

電話番号:054-626-2174

ファクス番号:054-626-9416

Email:douro@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?