• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2017年12月6日

東小川地区の分譲地(保留地)売却のお知らせ

東小川地区では、全4区画を先着順で販売しています。(平成29年2月24日改定価格)

申込についての詳細は下記に記載してあります。

なお、先着順で販売する4区画の保留地は、「若者世帯定住支援奨励金制度」の対象です。

「ひがしこがわ」ってこんなところ!!

  • 幹線道路に隣接した閑静な住宅街でアクセス良好です!
  • 人気のスーパーや郊外型店舗の多い地区に隣接し、お買い物にも便利です。
  • 病院、保育園、小・中学校も近く、子育て世代の家族にもぴったりです!
  • 春に満開となる川沿いの遊歩道、地区の中央には公園が完成しました

「街並み」の様子です。

「東小川地区周辺の情報」です。

1.お申し込みの前に

ここでお知らせする分譲地は、すべて東小川土地区画整理事業区域内の保留地となります。保留地とは土地区画整理事業により新たに生み出された宅地のことです。区画整理事業に関する特有の留意事項がありますので、下記の事項をご理解のうえ、お申し込みください。

2.売却を行う分譲地(保留地)

分譲地案内図

東小川保留地位置図

案内図(Googleマップ)です(外部サイトへリンク)

分譲地の一覧

 

分譲地一覧

売出番号

物件情報

No.13

(3街区保5)

 

先着順!

南向き・15メートル道路沿い

13保

詳しくはこちらへ⇒(PDF:1,014KB)

No.14

(10街区保1)

 

先着順!

北西角地・北側12メートル、西側8メートル道路沿い

14保

詳しくはこちらへ⇒(PDF:1,005KB)

No.19-1

(8街区保2-1)

 

先着順!

 

北向き・15メートル道路沿い

【お知らせ(予告)】
この保留地No.19-1は、面積234.19平方メートル
(△6.31平方メートル)、総額11,220,000円に
変更される予定です。
詳しくはお問い合わせください。(手続き中)

19-1保

詳しくはこちらへ⇒(PDF:1,300KB)

No.21

(8街区保6)

 

先着順!

北東角地・北側15メートル、東側16メートル道路沿い

東小川保留地21

詳しくはこちらへ⇒(PDF:1,011KB)

 

3.申込について

申込方法

下記書類を区画整理課(市役所アトレ庁舎2階)へお持ちください(郵送原則不可)

  1. 保留地買受申請書(PDF:30KB)
  2. 住民票抄本(法人の場合は商業登記簿)
  3. 身分証明書(本籍地の市区町村役場で発行したもの、法人の場合は不要)
  4. 登記されていないことの証明書(静岡地方法務局発行、法人の場合は不要)

申込受付時間

  • 受付時間:午前8時30分から午後5時15分(ただし、土・日曜日、祝休日は除く)
  • 受付場所:焼津市役所都市政策部区画整理課(市役所アトレ庁舎2階)

購入資格

原則としてどなたでもお申し込みできます。保留地買受申請書の「申込者」が売買契約の相手方となりますので、実際に資金を出される人でお申し込みください。

ただし、
  1. 成年被後見人、被保佐人若しくは被補助人又は婚姻していない未成年者
  2. 破産者で復権を得ない者
  3. 買い受けた保留地を、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団その他の反社会的な団体若しくはそれらの構成員などの事務所、宿舎、待機所、駐車場等、またはその活動のために使用しようとする者

に該当する者は申し込むことができません。

4.契約手続きについて

保留地買受申請書の受理後に『保留地売却決定通知書』をお渡しします。

「保留地売却決定通知書」を受け取った日から14日以内に、契約保証金を納付していただき、契約締結となります。契約保証金は売買代金の10%相当額です。(契約保証金は売買代金に充当します。)

契約の際にご用意いただくもの

  1. 契約保証金の領収書(事前に納付書をお渡しします)
  2. 収入印紙(最寄りの郵便局または法務局でお求めください)
  3. 実印
  4. 印鑑登録証明書

契約締結の日から40日以内に売買代金の全額を納付していただきます(売買代金を納付しなければ、保留地の使用はできません)

契約手続きの詳細については、受付時に説明させていただきます。

保留地を担保に融資を受ける場合は、あらかじめ金融機関と相談しておくことをおすすめします。

「焼津市土地区画整理事業保留地処分規則」(PDF:185KB)を参考にしてください。

5.契約の解除について

焼津市土地区画整理事業保留地処分規則や保留地売買契約条項に違反したとき、または契約を履行しないときは、市長は契約を解除することができることとします。この場合、契約者がすでに納付した契約保証金は返還されません。

6.保留地の引き渡しおよび使用収益開始について

売買代金が納付された時点で、保留地の使用が可能となります。なお、現状のままの引き渡しとなりますので、現地をよく確認して契約してください。

7.所有権移転の時期および登記について

売買代金が納付された後に、所有権移転登記を行います。所有権移転登記に必要な登録免許税は買受人の負担となります。

8.その他の留意事項

権利譲渡承認について

所有権移転登記が完了する日までの間において、保留地に係る権利を他人に譲渡する場合は、市長から承認を受けなければなりません。

氏名などの変更の届け出について

所有権移転登記が完了する日までの間において、氏名(法人にあっては名称)や住所(主たる事務所の所在)を変更したとき、または死亡(解散または合併)したときは、遅滞なくその旨を届出なければなりません。

不動産取得税などについて

不動産取得税、固定資産税及び登録免許税は通常の土地取得と同様に扱われます。

地盤について

保留地は現状渡しを条件に販売しますので、建物を建築する際に地盤改良等が必要となった場合は購入者のご負担となります。

資料(印刷して使用できます)

保留地買受申請書(PDF:30KB)

焼津市土地区画整理事業保留地処分規則(PDF:185KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市都市政策部区画整理課  換地清算担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎2階)

電話番号:054-626-2167

ファクス番号:054-626-2184

Email:kukakuseiri@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?