• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 住まい > 被相続人居住用家屋等確認書(空き家等譲渡所得3,000万円特別控除に係る確認書)の交付について

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

被相続人居住用家屋等確認書(空き家等譲渡所得3,000万円特別控除に係る確認書)の交付について

制度概要

相続日から起算して3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、当該家屋(耐震性がない場合は耐震リフォームをしたものに限り、その敷地を含む。)又は取り壊し後の土地を譲渡した場合には、当該家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除する。(詳しくは、最寄りの税務署にお問合せください。)

【概要】空き家の発生を抑制するための特例措置(PDF:240KB)

「被相続人居住用家屋等確認書」について

この特例措置を利用するために必要な書類のうち、焼津市内に相続した家屋がある場合は「被相続人居住用家屋等確認書」を、焼津市住宅営繕課住宅政策担当にて発行します。なお、交付には焼津市手数料条例に基づき、1通300円の手数料が必要になります。

申請方法

被相続人居住用家屋等確認申請書(様式1-1,様式1-2)および添付書類を添えて申請して下さい。なお、相続した家屋又は家屋及び敷地等の譲渡の場合は様式1-1号(ワード:57KB)を、相続した家屋の取壊し等後の敷地等の譲渡の場合は様式1-2号(ワード:62KB)を、それぞれ提出してください。

申請窓口

〒425-8502

焼津市本町五丁目6番1号焼津市役所アトレ庁舎2階

焼津市都市政策部住宅営繕課住宅政策担当

TEL054-626-2163

その他

  • 「被相続人居住用等確認書」は確定申告ができることを確約した書類ではありませんので、ご注意ください。詳細は税務署にお問い合わせください。
  • 交付には確認事務が必要となりますので、申請から数日かかります。また、記載内容の誤りや必要書類に不足があった場合は交付するまでに更に時間がかかります。
  • 確認書の交付について、郵送を希望される方は、別途ご相談ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市都市政策部住宅営繕課  住宅政策担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎2階)

電話番号:054-626-2163

ファクス番号:054-626-2184

Email:jutaku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?