• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2020年5月1日

2項道路の照合制度について

民間指定確認検査機関に確認申請書を提出する場合、申請先によっては事前に所管行政庁に建築基準法の道路に関する照合印を押印してもらうよう求められることがあります。
このため、2項道路(幅員4m未満の道)について次の2点について照合を行い、適正である場合は照合印を押印しています。

1.建築基準法第42条第2項の道路に該当するか。
2.建築基準法第42条第2項に該当する場合、後退方法(中心振り分け、一方後退の別)は適正であるか。
※道路幅員や境界位置などを照合するものではありません。

照合を希望される場合は、下記の照合依頼書に必要事項を記入し、案内図、配置図と併せて窓口までお持ちください。

路線状況や判定の有無などによってはすぐに照合できない場合があります。未判定路線の判定には2週間程度の期間を要しますので、事前に道路の取り扱いを確認した上で、照合を依頼してください。

照合印の郵送対応について

建築基準法に規定する道路照合依頼書は郵送で対応可能です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市都市政策部建築指導課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎5階)

電話番号:054-626-2161

ファクス番号:054-626-2184

Email:kenchiku@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?