• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 産業・観光 > 都市計画・開発行為 > 線引き制度(市街化区域と市街化調整区域)

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

線引き制度(市街化区域と市街化調整区域)

昭和30年代から都市への人口、産業の集中によって、郊外への無秩序な宅地開発が進み、道路・公園・下水道などが十分に整備されないまちがつくられました。このようなことを防ぐため、まちを市街地として積極的に整備していく市街化区域と当分の間市街化を抑制していく市街化調整区域とに分け、秩序あるまちをつくっていくのが、この線引きと呼ばれる制度です。
焼津市においては、1976年(昭和51年)10月12日に当初の線引きが行われ、その後、概ね5年ごとの見直しや随時見直しを行っています。

お問い合わせ

所属課室:焼津市都市政策部都市デザイン課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎2階)

電話番号:054-626-2160

ファクス番号:054-626-2184

Email:toshidesign@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?