• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

持続化給付金に関するお知らせ

持続化給付金とは

新型コロナウイルス感染症の拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、国が直接、事業者へ支給する給付金です。

持続化給付金事務局ホームページ(https://www.jizokuka-kyufu.jp(外部サイトへリンク))

給付対象

以下の条件をすべて満たす事業者

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者
  • 2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ていて、今後も事業を継続する意思がある事業者
  • 法人の場合は、資本金の額または出資の額が10億円未満、またはその定めがない場合、常時使用する従業員の数が2,000人以下である事業者

給付額

中小法人等は上限200万円、個人事業者等は上限100万円

(昨年1年間の売上からの減少分が上限となります。)

売上減少分の計算方法

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比50%以上減の月の売上×12か月)

申請期限

令和3年1月15日

申請方法

持続化給付金の申請用ホームページ(https://www.jizokuka-kyufu.jp(外部サイトへリンク))からの電子申請

電子申請を行うことが困難な場合

ご自身で電子申請を行うことが困難な方向けに、「申請サポート会場」が開設されています。

焼津会場(完全事前予約制)

なお、新型コロナウイルス感染防止のため、「申請サポート会場」は完全事前予約制となっています。

また、「申請サポート会場」窓口に申請するにあたっての必要書類の確認や窓口で指摘された項目に対する相談については

焼津商工会議所(電話054-628-6251)※事前予約制にて受け付けています。

予約方法

  1. 持続化給付金事務局ホームページ(https://counter.jizokuka-kyufu.jp/JK-192)(外部サイトへリンク))からのWeb予約
  2. 「申請サポート会場受付専用ダイヤル」での電話予約(自動ガイダンス)
    電話番号:0120-835-130(予約の際に、音声案内に従って、ご希望の4ケタの会場番号を入力してください。)
    <会場番号>焼津会場「2205」・藤枝会場「2206」・静岡会場「2201」
  3. 「全国申請サポート会場電話予約窓口」での電話予約(オペレーター対応)
    電話番号:0570-077-866
    受付時間:平日、土日祝日ともに、9時から午後6時まで

近隣の会場

問合先

持続化給付金事業コールセンター

電話番号:0120-115-570

IP電話専用回線:03-6831-0613

受付時間

  • (5月・6月)午前8時30分から午後7時まで(全日)
  • (7月)午前8時30分から午後7時まで(土曜・祝日除く)
  • (8月以降)午前8時30分から午後5時まで(土曜・祝日除く)

お問い合わせ

所属課室:焼津市経済部商工課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-1175

ファクス番号:054-626-2188

Email:shoko@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?