• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 産業・観光 > 農業 > ビニールハウス等の園芸施設の降雪対策

ここから本文です。

更新日:2016年10月6日

ビニールハウス等の園芸施設の降雪対策

圃場の見回りや施設の点検等を行う際には、最新の気象情報に十分注意して、事故のないようにお願いします。

着雪によるビニールハウスの倒壊の防止

  • ハウスの屋根にたまっている雪は、新たな着雪の原因となるので速やかに除雪しておく。
  • 雪が降り始めたら、加温設備がある場合は、可能な範囲で室温を高め、内部被覆(二重カーテン)を開放して屋根面を暖め、屋根の着雪の滑落を図る。
  • 屋根への着雪が予想される場合は、仮支柱を立て、屋根の強度を確保する。

梨などの防鳥ネット等の破損

  • 防鳥、防虫ネットを張ってある場合は、事前に除去する。

出典・技術指導

このページは、静岡県農業振興課の通知に基づき作成しました。

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市経済産業部農政課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-2157

ファクス番号:054-626-2188

Email:nousei@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?