• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 産業・観光 > 農業 > 農地の治水対策のお願い

ここから本文です。

更新日:2021年1月7日

農地の治水対策のお願い

~「田んぼダム」による水害の軽減~

近年の気象現象

近年の気候変動による局地的豪雨の多発や台風の大型化により、毎年のように全国各地で甚大な浸水被害が発生しています。本市においても、令和元年10月の台風19号により沿岸部を中心に広範囲に渡り浸水被害が発生しました。

従来の治水対策

従来の治水対策は、河川管理者が主体となり河川改修やダム建設などの対策が図られてきましたが、この対策に加え、自治体や住民などあらゆる関係者の協働により流域全体で治水対策に取り組むことが推進されています。

農地の治水対策「田んぼダム」について

水田には、雨水を一時的に貯める雨水貯水機能を持っていますが、この機能を人為的に高め、集中的に雨が降った場合に、水田からの雨水が急速に流れ出るのを抑え、少しでも浸水被害を軽減しようとする取り組みが「田んぼダム」です。

「田んぼダム」は、水田の排水口を小さくしたり高さを上げたりするなど簡単に始められる地域防災の取り組みとして、全国的に広まってきています。

「田んぼダム」は、私有地である水田を利用して行うため、水田の所有者、耕作者の協力が必要です。浸水被害の軽減を図るため、「田んぼダム」の取り組みにご協力をお願いします。

「田んぼダム」とは(PDF:263KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市経済部農政課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-2157

ファクス番号:054-626-2188

Email:nousei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?