• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 産業・観光 > 農業 > 農業用施設の整備について

ここから本文です。

更新日:2020年10月16日

農業用施設の整備について

農業用水路や排水機場等の農業用施設は、昭和30年から40年に整備された施設が多く、更新の時期を迎えているため、計画的に施設更新を進めています。

「東部排水機場の再整備」

東部排水機場

東部排水機場は、農地の浸水被害防止を図るため、かんがい排水事業により昭和44年に供用開始されましたが、老朽化(ろうきゅうか)による機能低下を防ぐため、排水ポンプの更新を進めています。

現在排水ポンプの更新工事を行っており、写真手前が更新予定のポンプで、写真奥が更新されたポンプとなっています。

「用水路の老朽化対策」

焼津市の用水路の殆ど(ほとんど)は、昭和30年代から40年に実施された土地改良事業により整備された水路で、老朽化による破損や漏水が発生しているため、計画的な更新や目地補修による漏水防止を進めています。

「水路改良工事」

コンクリートの劣化による漏水や破損を防ぐため、既設水路を取り壊し、水路の改良を行いました。また、水管理の軽減を図るため、板堰(いたせき)をゲート式水門に改良しました。

水路射体工着手前

整備前

水路射体工着手後

整備後

「目地補修工事」

既設の注入目地材の脱落(だつらく)や剥離(はくり)などが生じた場合、目地部にシーリング材を注入し、漏水防止を図ります。

目地補修工整備前

整備前

目地補修工整備後

整備後

お問い合わせ

所属課室:焼津市経済部農政課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-2157

ファクス番号:054-626-2188

Email:nousei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?