• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 産業・観光 > 農業 > 狩猟について

ここから本文です。

更新日:2016年10月6日

狩猟について

狩猟は、野生鳥獣を捕獲し楽しむことをいい、魚釣りのように古代から人間の生活や文化と密接な関わりを持ってきました。鳥獣保護管理法では、一部の野生鳥獣の狩猟について認めています。

狩猟の概要

指定された期間及び場所で指定された鳥獣を指定された猟具により捕獲が認められています。

狩猟を行うには「狩猟免許」と「狩猟登録」が必要です。(法定猟法)

狩猟期間(静岡県)

  • 11月中旬から翌2月中旬まで(県ごとに毎年知事が定め公示します)

狩猟免許の種類と使用可能猟具

猟の種類 猟具 必要な免許

網猟

むそう網 網猟免許
はり網
なげ網

わな猟

くくりわな わな免許
はこわな
はこおとし
囲いわな

猟銃

ライフル銃 第一種猟銃免許
散弾銃
空気銃 第一種猟銃免許・第二種猟銃免許

但し、狩猟による鳥類捕獲のために「わな」を使用することは禁止されています。

免許の有効範囲

  • 全国

免許の有効期間

  • 3年間

狩猟をしようとする場合、免許のほかに静岡県(都道府県)に狩猟者登録をする必要があります。

狩猟鳥獣一覧

次の表の鳥獣が狩猟の対象です。

種類

対象鳥獣名

鳥獣28種

カワウ、ゴイサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、クロガモ、エゾライチョウ、ヤマドリ、キジ、コジュケイ、バン、ヤマシギ、タシギ、キジバト、ヒヨドリ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス

獣類20種

タヌキ、キツネ、ノイヌ、ノネコ、テン、イタチ、チョウセンイタチ(どちらもメスは禁止)、ミンク、アナグマ、アライグマ、ヒグマ、ツキノワグマ、ハクビシン、イノシシ、ニホンジカ、タイワンリス、シマリス、ヌートリア、ユキウサギ、ノウサギ
  • 狩猟鳥獣であっても、特別に捕獲が禁止又は自粛されている種類があります。
  • 間違えやすいものとして、ニホンザルやドバトなどは、狩猟鳥獣ではありません。

留意事項

狩猟は「有害鳥獣捕獲」とは性格が異なります。

問合先

詳しくは、管轄する県の農林事務所担当課にお問い合わせください。

  • 静岡県志太榛原農林事務所森林整備課(電話番号054-644-9243)

鳥獣保護区

鳥獣保護区は、鳥獣の保護の見地から鳥獣保護管理法に基づき指定されています。鳥獣保護区は、環境大臣が指定する国指定鳥獣保護区と、都道府県知事が指定する都道府県指定鳥獣保護区の2種類があります。


お問い合わせ

所属課室:焼津市経済産業部農政課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-2157

ファクス番号:054-626-2188

Email:nousei@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?