• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 産業・観光 > 農業 > スズメバチの巣を取り除きます > スズメバチとアシナガバチの違いについて(参考情報)

ここから本文です。

更新日:2016年3月1日

スズメバチとアシナガバチの違いについて(参考情報)

このページでは、よく似たハチとして知られるスズメバチとアシナガバチの違いを参考情報として紹介します。農政課では養蜂農業振興(ミツバチ保護)のために、スズメバチの営巣駆除をしています。(スズメバチ以外の駆除は対応していません)

スズメバチの特徴

個体の特徴

スズメバチ個体の写真

  • 攻撃的な性格をしています。
  • ミツバチを捕食します。
  • 主に5月初旬~10月下旬に活動します。

巣の特徴

  • 巣の出入り口は一つなのが大きな特徴です。

巣の形(初夏~夏頃)

とっくり状の巣

  • 主に初夏から秋にかけて営巣します。初夏ごろの巣はとっくりのような形をしています。

巣の形(夏~秋頃)

スズメバチ巣写真

  • 秋ごろの巣はバレーボールくらいの大きさの球体で、茶色と黄土色の縞模様をしています。

アシナガバチの特徴

個体の特徴

アシナガバチ個体写真

  • 普段はおとなしい性格をしていますが、攻撃したりすると反撃して刺してきます。
  • ミツバチを捕食しません。

巣の特徴

アシナガバチ巣写真

  • 主に春から晩夏にかけて営巣します。
  • シャワーの口のように下向きの穴がたくさんある形状の巣を作ります。

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市経済産業部農政課  農業振興担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-2157

ファクス番号:054-626-2188

Email:nousei@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?