• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 産業・観光 > 農業 > 焼津の農産物

ここから本文です。

更新日:2015年7月9日

焼津の農産物

空から見た焼津市内480焼津市では温暖で豊かな気候を生かし様々な作物が生産されています。このページでは、焼津市内で生産されている主な農産物を紹介します。

 

水稲

和田地区の稲作焼津市の耕地のほとんどは平坦地で、その内の8割が水田です。また、農業粗生産額の約3割を水稲が占めています。銘柄は、コシヒカリやあいちのかおりが中心で、県内でも珍しい古代米(赤米・黒米)やミルキークイーンなどの品種も生産されています。低農薬、低化学肥料で、安全でおいしい米の生産を目指しています。近年では、静岡県で開発された酒米品種「誉富士(外部サイトへリンク)」の栽培も盛んで、県内の6割の生産を焼津市が誇っています。

養鶏・酪農

酪農

都市化や混住化の進展により、環境に配慮した畜産経営が行われています。卵については、ブランド化により、よりよい品質を追求しています。酪農は、衛生的な環境で新鮮な生乳生産を基本としています。

トマト

トマト

施設野菜の中で最もたくさん栽培されているのが、トマトです。トマトは1966年(昭和41年)に国からの産地指定を受けています。品種は、桃太郎トマトが中心ですが、ミニトマトや中玉トマト、高糖度トマトなども生産しています。

野菜

野菜画像ホウレンソウやネギ、キュウリ、セルリーなど地場でとれた新鮮でおいしい野菜を地元の皆さんにお届けするのを目標に、生産しています。

イチゴ

イチゴ画像赤くてスイートな果物のプリンセスです。温暖な静岡でイチゴ栽培が始まったのは、明治初期のころ。焼津市内では主力品種の「紅ほっぺ」を栽培しています。

メロン

メロン

晴光温暖な風土のなか、一年中、ガラス温室の中で、温度・湿度の変化をコントロールして育てます。一本の木にただ一個を残して、多くのメロン果実から選び抜かれた珠玉だけを大事に育てています。

茶・紅茶

高草山の茶畑高草山を中心とする山間傾斜地で大部分が栽培されています。品種はやぶきたが中心ですが、紅茶なども生産されています。近年、健康志向の高まりの中で、お茶の持つ効能が科学的に解明され、お茶の魅力がますます高まっていくと思われます。また、高草山は市民の憩いの場でもあり、農道はハイキングコース、茶は景観作物としても親しまれています。

菊・バラ

バラ

温暖な気候を生かし市内では様々な品種が栽培されています。菊作りの歴史は古く、戦後すぐに栽培が始まったと言われております。品種は、一輪菊を中心にスプレー菊などが栽培されています。また、バラも数多くの品種が栽培されています。品質、鮮度を保ち、美しい花を消費者の皆さんに一年中お届けしております。あなたの大切な人に感謝を込めて、ぜひお花を贈りましょう。

柑橘類

柑橘写真高草山を中心とする山間地で、温州みかんを中心に、ポンカンやネーブルなどの柑橘類が生産されています。また、みかん狩りも楽しむことができ、みかんを味わいながら高草から観る景色は格別です。

洋蘭

洋ランシンビジュームやデンドロビュームに始まり、今ではデンファレやオンシジューム、胡蝶蘭、カトレアなどが栽培されています。
贈答用の鉢物やお祝い用の花束、アレンジ用の切花などにご利用いただけます。

花壇用苗・観葉植物

花壇苗・観葉植物

ペチュニアやパンジー、日々草などの花壇用苗が多く栽培されています。近年、ガーデニングを楽しむ人たちが増えています。庭やテラス、ベランダにかわいい花を飾ってください。また、観葉植物も栽培されていますので、住空間を花や緑で演出してみてください。

梨

志太管内で栽培されている梨は「志太梨」として広く親しまれています。品種は、「新水」や「幸水」、「豊水」が中心ですが、1978年(昭和53年)には、焼津市小土の松永喜代治さんが品種改良によって「喜水」を生み出しています。


農業メニューへ戻る農政課トップページへ戻る



お問い合わせ

所属課室:焼津市経済産業部農政課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-2157

ファクス番号:054-626-2188

Email:nousei@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?