• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 健康・福祉・子育て > 介護保険 > 介護保険を利用するには

ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

介護保険を利用するには

介護サービスを利用するためには、要介護認定を受ける必要があります。

要介護認定の申請は、介護保険課または大井川市民サービスセンターで受け付けています。

介護サービス対象者と申請のしかた

介護保険を利用するまでの流れ

介護保険認定

〇申請者(利用者本人や家族など)による申請書の提出

下向き矢印

〇主治医の意見書の作成依頼

意見書の作成依頼は市が行います。申請する前に意見書を書いてもらえるかどうか、主治医に確認してください。

〇訪問調査の実地

訪問調査は、調査員が対象者と直接お会いして行います。

下向き矢印

〇介護認定審査会による審査判定

主治医意見書と認定調査票をもとに審査判定を行います。

審査委員は、保健・医療・福祉に関する専門家で構成されます。

下向矢印

 

認定 非該当

「要支援1」「要支援2」「要介護1」「要介護2」「要介護3」「要介護4」「要介護5」

介護の必要状態に応じて、7段階に判定されます。

自立支援、介護予防の在宅高齢者サービスの利用をお勧めします。

 

 

下向き矢印

 

介護サービス計画(ケアプラン)

介護保険のサービスを利用するには、要支援1・2に認定された人は地域包括支援センターで介護予防ケアプランを、要介護1~5に認定された人は居宅介護支援事業所のケアマネジャーに依頼して、ケアプランを作成してもらいます。

介護サービス計画は各事業所とよく話し合い、状況に応じたものを作成してください(自己作成することもできます)。

下向き矢印

サービスの利用

介護保険で利用できるサービス

 

 

介護保険課トップページに戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部介護保険課  認定担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)

電話番号:054-626-1167

ファクス番号:054-621-0034

Email:kaigo@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?