• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2020年3月13日

里親制度について

里親とは

  • 「里親」とは、児童福祉法に基づき、様々な事情により家庭での養育ができなくなった児童を、自分の家庭で育てる人のことです。

 

  • 児童家庭支援センターはるかぜが、年に数回の「里親相談会」を開催しております。
  • 「里親相談会」のお知らせについては、AIチャットボットやいちゃんでのPUSH配信や広報やいづなどで知ることができます。

 里親②

里親の種類

  • 養育里親:18歳までの子どもを、自立したり、家庭に戻ったりするまで養育する里親。
  • 専門里親:虐待や障害のある児童を知識と経験を生かし、養育する里親。(3年以上経験者)
  • 養子縁組希望里親:養子縁組を前提とした里親。
  • 親族里親:親の死亡や行方不明などの事情のある場合に認定を受けて養育する里親。

 

  • 養育里親には、家庭で一時的に養育が困難となった児童を短期間(概ね7日以内)養育をしていただく事業の委託も含まれます。

里親になるための5つのステップ

  1. 静岡県中央児童相談所で面談をする。
  2. 静岡県中央児童相談所、又は焼津市こども相談センターで申請用紙を受け取る。
  3. 必要書類を揃え、記入済みの申請用紙を静岡県中央児童相談所、又は焼津市こども相談センターへ提出する。
  4. 静岡県中央児童相談所による調査、児童家庭支援センターはるかぜによる研修を受ける。
  5. 静岡県社会福祉審議会による審査の後に、知事が適当と認めた方が里親としての認定を受ける。
  • 申請から登録完了まで、おおむね数か月かかります。
  • 養育里親は5年ごと、専門里親は2年ごとに研修を受講し、更新する必要があります。
里親になる要件
  • 要保護児童の養育についての理解と児童への愛情があること。
  • 経済的に困窮していないこと。
  • 必要な研修を受講していること。
  • 同居人も含め、里親となる家庭内に欠格事項がないこと。
  • 過去に児童虐待を行った者、禁錮以上の刑に処せられた者は里親となることができません。

里親①

お問い合わせ先
  • 静岡県中央児童相談所(054ー646ー3570)
  • 児童家庭支援センターはるかぜ(054ー656ー3456)
  • 焼津市こども相談センター(054ー626ー1165)

お問い合わせ

所属課室:焼津市こども未来部こども相談センター

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)

電話番号:054-626-1165

ファクス番号:054-627-9314

Email:kodomosoudan@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?