• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2022年5月1日

カツオと大豆のゴマ和え

319カツオと大豆のゴマ和え

【台所からの健康づくり/no.319】

カツオは春と秋の2回旬があり、春は初ガツオを楽しむことができます。初ガツオは脂身よりも赤身が多いため、あっさりとした味わいです。また、鮮やかな赤い魚肉が特徴で、鉄分やビタミンB12を含んでいるため、貧血予防も期待できます。
低カロリーで高たんぱくのカツオと大豆を使用するため、油で揚げてもエネルギーを抑えることができ、季節を楽しむことのできる1品です。

材料(2人分)

  • カツオ…130g
  • ニンジン…35g
  • 茹で大豆…50g
  • 片栗粉…大さじ2
  • 揚げ油…適量
  • A(醤油・みりん・水…各小さじ2、砂糖…小さじ1)
  • いりゴマ…小さじ2
  • カイワレ菜…適量

作り方

  1. カツオは1cm厚さに切る。ニンジンは5mm厚さの半月切りにする。
  2. カツオ・茹で大豆・ニンジンに片栗粉をまぶし、油で揚げる。
  3. Aを煮立たせ、タレを作り、2を絡ませ、いりゴマを振る。
  4. 器に盛り付け、根を切ったカイワレ菜を飾る。

1人分の栄養量

エネルギー225kcal、たんぱく質21.3g、脂質8.7g、カルシウム77mg、鉄2.2mg、塩分1.1g

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部健康づくり課  協力/焼津市健康づくり食生活推進協議会

住所:郵便番号425-0035 静岡県焼津市東小川1-8-1(保健センター)

電話番号:054-627-4111

ファクス番号:054-627-9960

Email:kenko@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?