• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2022年1月1日

豆腐とキノコのとろとろ煮

315豆腐とキノコのとろとろ煮

【台所からの健康づくり/no.315】

豆腐はどんな食材とも相性が良く、和食、洋食、中華料理などにアレンジできます。

消化の良い、良質なたんぱく質が豊富です。そのほかにも、不飽和脂肪酸のリノール酸が含まれ、血中コレステロールを下げる作用が期待されます。

材料(2人分)

  • 豆腐…150g
  • シメジ…パック半分
  • 白菜…1枚
  • 長芋…100g
  • 酢…適量
  • A〔だし汁…100cc、醤油…大さじ半分、みりん…大さじ半分〕
  • カツオ節…小袋半分
  • 三つ葉や青ネギ…適宜

作り方

  1. 豆腐は食べやすい大きさに切る。シメジは小房に分け、白菜は3cm長さの細切り、長芋は皮をむいて酢水にさらし、水気を拭いてすりおろす。
  2. Aをなべに入れて火にかけ、沸騰したら豆腐・シメジ・白菜を加えて、ふたをして煮る。
  3. 2に火が通ったらカツオ節を振り入れ、長芋を加える。
  4. さっと混ぜて火を止め、刻んだ三つ葉や青ネギを散らす。

1人分の栄養量

エネルギー106kcal、たんぱく質7.6g、脂質3.0g、カルシウム90mg、鉄1.5mg、塩分0.7g

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部健康づくり課  協力/焼津市健康づくり食生活推進協議会

住所:郵便番号425-0035 静岡県焼津市東小川1-8-1(保健センター)

電話番号:054-627-4111

ファクス番号:054-627-9960

Email:kenko@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?