• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 熱中症に注意しましょう

ここから本文です。

更新日:2018年7月23日

熱中症に注意しましょう

熱中症とは

 

暑さにより体内の水分や塩分、あるいは体温の調節機能のバランスが崩れるなどして起きる様々な症状の名称です。

熱中症の症状について

  • めまい・失神(立ちくらみ)
  • 筋肉痛・筋肉の硬直
  • 頭痛・吐き気・嘔吐・倦怠感
  • 意識障害・痙攣・手足の運動障害
  • 高体温

注意をすれば防ぐことができます

  • こまめに水分補給をしましょう
    屋外だけでなく、屋内で活動する際にも、こまめに水分補給をしましょう。
    また、喉が渇かなくても意識して水分補給をするよう心掛けましょう。
  • 暑さを避けましょう
    室内の温度が28℃を超えないよう、我慢しすぎずエアコン等を上手に利用しましょう。
    また、外出時には帽子や日傘、日陰を利用する等して直射日光を防ぎましょう。
  • 体調管理をしましょう
    体調が悪いと、熱中症になってしまう危険が高まります。
    日頃からバランスの取れた食事や充分な睡眠等、規則正しい生活を心掛けましょう。

熱中症になってしまったら

  • 風通しの良い日陰や、クーラーの効いた部屋に連れて行きましょう
  • 保冷材やうちわ、扇風機を利用したり水をかける等して体を冷やしましょう
    わきの下、首、足の付け根を冷やすと効果的です
  • スポーツドリンク等、塩分も補うことのできるものを飲みましょう
  • 意識が無く反応がおかしいときや飲み物を自力で飲めなかったり、症状が改善しない場合は速やかに医療機関へ搬送しましょう

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部健康づくり課

住所:郵便番号425-0035 静岡県焼津市東小川1-8-1(保健センター1階)

電話番号:054-627-4111

ファクス番号:054-627-9960

Email:kenko@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?