• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て応援隊派遣事業

ここから本文です。

更新日:2017年5月18日

子育て応援隊派遣事業

妊娠中や産後に家族や親族からの協力がなく、育児と家事の両立にお困りの家庭を対象に、

軽易な家事をお手伝いする『子育て応援隊』を派遣します。

どんな人が利用できますか?(対象)

  1. 妊娠32週以降の方(妊娠32週以前でも、医師により安静を指導されているなどの理由により家事の援助が必要な際にはご相談ください。)
  2. 満1歳未満の子どもを育てている方

1又は2に当てはまる方で、核家族世帯や、家族全員が就労している等の理由により、家族や親族から育児や家事の協力が得られない方が対象です。

どんなことを手伝ってくれるのですか?(家事援助の内容)

家事に関すること

  1. 食事の準備や後片付け
  2. 衣類の洗濯やボタンのつけ直しなどの軽易な補修
  3. お部屋の掃除や整理整頓
  4. 1から3までの援助に必要な生活用品の購入(法令の関係により、買い物だけの活動はできません。ご了承ください。)
  5. 書類の代筆(代筆が認められているもののみ)

育児に関すること

  1. 授乳や食事の際の介助
  2. おむつの交換
  3. 沐浴の介助
  4. 遊びの提供

いつ来てくれますか?お金はかかりますか?(利用時間、利用料金)

利用時間

平日の午前9時から午後5時の間

(土日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)はお休みさせていただきます。)

利用料金

1回あたり2時間の派遣が基本の単位となっており、1回のご利用ごとに500円をご負担いただきます。

何度でも来てもらえますか?(利用限度回数)

  1. 妊娠32週以降の方…出産までに20回40時間まで
  2. 満1歳未満の子どもを育てている方…子どもが満1歳を迎えるまでに20回40時間まで

(多胎の場合は、1、2共に30回60時間まで)

妊娠しているときから産後まで継続して応援隊を利用する場合、妊娠から出産までに20回40時間、出産後から子どもが満1歳を迎えるまでに20回40時間それぞれ利用することができます。1回の妊娠、出産で最高40回80時間まで利用できることになりますが、妊娠しているときに20回40時間の利用回数を使い切らなかったとしても、回数や時間の繰越はできませんのでご了承ください。

利用するにはどうすればいいですか?(利用申請)

初めて利用するとき

応援隊を利用したい日の二週間前までに、子育て支援課に利用申請をお願いいたします。

利用申請はご本人様でなくてもできます。

持ち物

  • 対象となるお子さんの母子健康手帳
  • 印鑑(ご本人様がお手続きなさる場合は無くても可)

 

また、外出が難しい方のために、郵送でのお申し込みも受け付けております。

申請書類と添付書類を同封の上、下記お問い合わせ先宛にご送付ください。

申請書類

添付書類

妊娠32週以降の方(申請区分第1号)
  • 母子健康手帳の写し(妊娠週数と、出産予定日が分かるページをご用意ください)
満1歳未満の子どもを育てている方(申請区分第2号)
  • 対象となるお子様の生年月日が分かるものの写し(母子健康手帳、健康保険証等)

 

手続きから利用開始までの詳しい流れは、パンフレット(PDF:332KB)をご覧ください。

2回目以降の利用のとき

2回目以降のご利用の際は、上記の手続きは不要です。

直接シルバー人材センターに応援隊の派遣を受けたい日、内容などをご連絡ください。

公益社団法人焼津市シルバー人材センター(TEL:054-622-3510、FAX:054-622-7510)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市こども未来部子育て支援課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)

電話番号:054-626-1137

ファクス番号:054-626-2187

Email:kosodate@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?