• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障害福祉 > 障害者手帳 > 精神障害者保健福祉手帳

ここから本文です。

更新日:2013年6月4日

精神障害者保健福祉手帳

精神障害者保健福祉手帳について

「一定の精神障害の状態にある」ことが認定された方に対し手帳が交付されます。この手帳を持つことで必要な福祉・各種サービスの利用が受けやすくなります。 

申請の持ち物

持ち物
診断書による申請
  • 手帳用の診断書
  • 印鑑
  • 顔写真(添付を希望される方のみ)
障害年金証書による申請
  • 障害年金証書(精神障害を支給事由とするもの)
  • 印鑑
  • 顔写真(添付を希望される方のみ)

 

注)本人の顔写真は、正面向き・無背景・脱帽の状態で、1年以内に撮影したもの。

注)医師の診断書は、精神障害にかかる初診日から6カ月経過した以後におけるもので、作成日から3カ月以内のもの。

申請からお手元に届くまで

  1. 必要書類を揃えて地域福祉課もしくは大井川市民サービスセンターに提出してください。
  2. 提出して頂いた診断書を県で判定します。
  3. 手帳が出来上がり次第、通知します。(おおむね2カ月程かかります)
  4. 通知に書かれた持ち物を揃えて来庁してください。手帳をお渡しするのと同時に、受けられるサービスについてご説明します。

手帳用の診断書で申請される方へ

手帳用の診断書で精神障害者保健福祉手帳と一緒に自立支援医療(精神通院)の申請をすることができます。

自立支援医療(精神通院)は精神疾患にかかる通院医療費の自己負担が原則1割になる制度です。

申請を希望される方は精神通院医療のページをご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部地域福祉課  障害福祉担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)

電話番号:054-626-1127

ファクス番号:054-626-2189

Email:fukushi@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?