• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障害福祉 > 障害者差別解消法に関すること

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

障害者差別解消法に関すること

障害者差別解消法が制定されました

障害を理由とする差別の解消を推進することにより、すべての国民が障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現を目指すことを目的とした「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」が平成25年6月に公布され、平成28年4月から施行します。

障害者差別解消法の概要

この法律では、主に次のことを定めています。

  • 国・地方公共団体等・民間事業者による「障害を理由とする差別」を禁止すること。
  • 国・地方公共団体等は、障害者への「合理的配慮」をしなければならないこと。(民間事業者は努力義務)
  • 行政機関、事業分野ごとに差別解消の具体的な取組に関する要領・指針を策定すること。

(注)

  • 「障害を理由とする差別」とは、障害を理由として正当な理由なくサービスの提供を拒否したり、制限したり、条件を付けたりするような行為をいいます。
  • 「合理的配慮」の例としては、車いすの方が乗り物に乗る時に手助けすることや、窓口で障害のある方の障害の特性に応じたコミュニケーション手段(筆談、読み上げなど)で対応することなどが挙げられます。

 

障害者差別解消法リーフレット(内閣府)(PDF:1,152KB)

焼津市における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(焼津市職員対応要領)(PDF:261KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部地域福祉課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎1階)

電話番号:054-626-1127

ファクス番号:054-626-2189

Email:fukushi@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?