• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 環境 > 猫の飼い方について

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

猫の飼い方について

必要な届出

以下の場合は、届出が必要となります。

猫を飼い始めたとき

猫の飼い主には、飼い猫の登録が義務付けられています。環境生活課(大井川庁舎)または市民課(本庁舎)で登録してください。ねこ登録手帳、猫の首輪、鑑札を交付します。登録料はかかりません。

鑑札を首輪に付けてください(行方不明になった場合、保護した場合の特定に役立ちます)。

登録時から飼い主や住所の変更があったとき

飼い主が変わった場合、転入、転居があった場合は、ねこ登録手帳をお持ちになって環境生活課(大井川庁舎)または市民課(本庁舎)へ変更届出書の提出をしてください。

飼い猫が死亡したとき

飼い猫が死亡した場合は、鑑札・ねこ登録手帳をお持ちになって環境生活課(大井川庁舎)または市民課(本庁舎)へ猫の死亡届出書の提出をしてください。

また、焼津の斎場(電話054-629-1501)で火葬ができます。友引以外の日の午前9時~正午に搬入してください。猫はビニール袋に入れた後に段ボールなどの箱に入れてください。猫の死亡届は斎場で提出ができます(焼津の斎場以外で火葬・埋葬する場合は環境生活課(大井川庁舎)または市民課(本庁舎)に死亡届書を提出してください)。
※斎場へは「ねこ登録手帳・登録鑑札・印鑑・手数料3,390円」をお持ちください。

猫の飼い方のマナーについて

猫の飼い方については「焼津市猫の愛護管理指導要綱」により、他人の土地や物件を不潔にしたり、損傷させたりすることのないように飼養することが定められています。

猫に癒されている人がいる一方で、困っている人もいます。猫の習性や能力を正しく理解しながら、人と良好な関係を保ち、共存できるように管理することが飼い主としての社会的責務といえます。飼い主は周りの人に迷惑が掛からないよう適正な飼養に努めてください。

室内飼いをお勧めしています

猫は放し飼いが当然という風潮がありますが、市に寄せられる苦情の多くが猫の放し飼いによる被害についてです。放し飼いをしていると飼い主の知らない間に近所の庭にフンやおしっこをしたり、大切に育てた野菜や花を傷つけたりするなど、よそに被害が生じているのです。また、子猫が誕生しても育てられない場合には不妊・去勢手術を行わないと、望まない妊娠を招き、新たに飼い主のいない猫の誕生を招く恐れもあります。猫は犬と違い立体的に行動することを好むため、室内にそのような場所を用意してあげることで室内飼いをすることができます。室内飼いのメリットは愛猫を交通事故や猫同士のけんかによる怪我や感染症などから守る効果もあります。愛猫が安心して安全に生活し、近所の人に迷惑を掛けないように室内飼いをお勧めしています。

終生飼育

飼い始めた猫は、家族の一員として終生飼うことが飼い主の責任です。

正しいしつけ

猫の習性などについて正しい知識を持ち、人と猫が共に生活していくための基本的なしつけをすることは、飼い主の責任です。

トイレのしつけ、餌の管理をすることで、より人間と猫が共に生活しやすい環境になっていきます。

 不妊・去勢

不妊・去勢手術について

子猫が産まれても育てることができないと判っているときは、小さな命を大切にし、飼い主のいない不幸な猫を増やさないために不妊・去勢手術を実施しましょう。

不妊・去勢手術をすることにより、下記のような利点があります。

  • 手術前よりも性格が温和になり、いつまでも子猫らしい行動がみられることが多い
  • 脱走して迷子になる危険が少なくなる
  • オス猫特有の放尿癖がほぼ消失する
  • 睾丸や子宮、卵巣、乳房の病気になる可能性がほとんどなくなる
  • 妊娠させたり、妊娠する可能性がなくなる

不妊・去勢手術費用の助成について

飼い猫登録し、飼い猫飼養者として認定されることを条件に、不妊・去勢手術費用の助成制度(年間の助成件数には上限があります。)をご利用いただくことが出来ます。

  • 申込窓口:環境境生活課(大井川庁舎)または市民課(本庁舎)
  • 申込方法飼い猫登録申請および飼い猫飼養者認定申請のうえ、飼い猫の不妊・去勢手術申請を行ってください。
  • 助成方法:助成決定後、市より届く書類に必要事項を記入し、手術を行う指定の動物病院に提出してください。手術代金から助成金額を差し引いた額が請求されます。助成が適用される手術には有効期限がありますのでご注意ください。
  • 助成金額:1匹につき4,000円
  • 指定の動物病院指定病院一覧(PDF:30KB)

健康管理

飼育施設を常に清潔にし、快適に住めるように心がけるとともに、毎日の適正な運動、栄養バランスのとれた正しいえさの給与、ノミなどの外部寄生虫の駆除等に心掛けるとともに、伝染病予防はもちろん、獣医師による定期的な健康診断を受けて愛猫の健康を守りましょう。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市環境部環境生活課

住所:郵便番号421-0205 静岡県焼津市宗高900(市役所大井川庁舎1階)

電話番号:054-662-0571

ファクス番号:054-662-0834

Email:kankyo_seikatu@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?