• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 環境 > 環境教育 > 夏休み親子水生生物教室

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

夏休み親子水生生物教室

夏休み親子水生生物教室を開催しました!

私たちの身近な環境にどんな水生生物がいるのか、上流と下流で水生生物の種類にどんな違いがあるのかを調べることで、自然や環境の大切さを学ぶことを目的に、水生生物教室を開催しました。当日は曇り空の中、講師と共に川に入り、岩の下などに隠れている水生生物を夢中になって捕りながら、楽しい夏休みの一日を過ごしました。

29suiseiseibutu00

開催日時

2017年(平成29年)8月11日(金曜日・祝日)午前9時から午後2時45分まで

内容

はじめに焼津市役所会議室で講師から水生生物についての説明を受け、市役所のバスに乗って、朝比奈川に向かいました。下流の朝比奈橋付近では、イシマキガイ、コガタシマトビケラ類などの水生生物が捕れました。また、指標生物以外ではスッポンやウナギも捕ることができました。上流の玉露の里付近では、サワガニのほか、ヒラタカゲロウ類、カワゲラ類、ヘビトンボ、カワニナなどの水生生物が捕れました。川での調査後、市役所会議室に戻り、上流、下流で捕れた生きものを表に書き入れながら、調査結果をまとめ、夏休みの自由研究への活用方法などのお話も聞きました。なお、調査の実施については関係機関の許可を受けています。また、川で捕れた生きものは調査終了後に子どもたちの手で川に放しました。

調査場所

朝比奈川の2カ所

  1. 焼津市朝比奈川橋付近
  2. 藤枝市岡部町玉露の里付近

参加人数

32人(小中学生とその保護者)

主催

焼津市(講師依頼先・・・株式会社静環検査センター)

朝比奈川橋付近での様子

29suiseiseibutu1

玉露の里付近での様子

29suiseiseibutu2

市役所でのまとめの様子

29suiseiseibutu1

調査結果

見つけた水生生物の中の、水質階級の指標となる生物の種類と個体数による判定の結果、朝比奈川橋付近と玉露の里付近の川の水質は下記の判定となりました。

朝比奈川橋付近・・・水質階級Ⅱ(ややきれいな水)

玉露の里付近・・・水質階級(きれいな水)

朝比奈川橋付近で見つかった生物

水質 見つかった指標生物(見つかった個数) 見つかったその他の生物
水質階級Ⅰ(きれいな水)   【魚類】
ニホンウナギ、チワラスボ、ヌマチチブ、ミミズハゼ、ヨシノボリの仲間
【水生昆虫】
アメンボ
【その他水生生物】
テナガエビ、ニホンスッポン、ウシガエル(オタマジャクシ)、ベンケイガニ
水質階級Ⅱ(ややきれいな水) コガタシマトビケラ類(2)コオニヤンマ(1)イシマキガイ(2)
水質階級Ⅲ(きたない水) シマイシビル(1)
水質階級Ⅳ(とてもきたない水)  

玉露の里付近で見つかった生物

水質 見つかった指標生物(見つかった個数) 見つかったその他の生物
水質階級Ⅰ(きれいな水) カワゲラ類(4)ヒラタカゲロウ類(1)ナガレトビケラ類(2)ヨコエビ類(1)ヘビトンボ(3)サワガニ(6) 【魚類】
カワムツ、ヨシノボリの仲間
【水生昆虫】
チラカゲロウ、ヒゲナガカワトビケラ、タニガワカゲロウ
【その他水生生物】
カジカガエル、スクミリンゴガイ、ガガンボ
水質階級Ⅱ(ややきれいな水) コガタシマトビケラ類(1)コオニヤンマ(2)カワニナ類(10)
水質階級Ⅲ(きたない水) シマイシビル(1)
水質階級Ⅳ(とてもきたない水) サカマキガイ(1)

お問い合わせ

所属課室:焼津市環境部環境生活課  環境政策担当

住所:郵便番号421-0205 静岡県焼津市宗高900(市役所大井川庁舎1階)

電話番号:054-662-0571

ファクス番号:054-662-0834

Email:kankyo_seikatu@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?