• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2017年3月21日

資源物

資源物の種類

品目 例・出し方など イラスト
びん類

ふたは外し、中をよく洗ってから、4種類に分けて出してください。

  1. 無色透明びん
  2. 茶色びん
  3. その他の色のびん
  4. 化粧品のびん

割れたびんも同じです。

(注意)酒びん、ビールびんなどのリターナブルびんは買ったお店で引き取ってもらいましょう。

びん類
缶類

中を洗ってアルミ缶とスチール缶に分けて出してください。

(注意1)スプレー缶の出し方

スプレー缶は、火気のない風通しの良い屋外で中身を空にして、穴をあけてから出してください。

ふたやノズルの部分は、取り除いてから出してください。

(注意2)ペンキ缶の出し方

ペンキ缶は、必ず中身を空にして出してください。

缶類
ペットボトル

中を水洗いし、つぶして出してください。

ラベルはついたままでもかまいません。

ふたは外して「容器包装プラスチック」へ出してください。

(資源化)リサイクル工場で小さく切り刻まれ、粉砕・洗浄され衣類・カーペット・洗剤のボトルなどに加工され再利用されます。

ペットボトルのリサイクルについて、詳しくはPETボトルリサイクル推進協議会(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

ペットボトル

段ボール

貼ってあるテープは取り除き、折りたたんで白い紙ひもで縛って出してください。

(資源化)元のダンボールや板紙として生まれ変わります。

段ボール

新聞・チラシ

新聞と折り込みチラシは混ぜて出すことができます。

(資源化)再び紙の原料となって、新聞紙・週刊誌・マンガ本・ちり紙・トイレットペーパーなどになります。

新聞

雑誌

表面がビニールで加工されているものは取り除いてください。

(資源化)再び紙の原料となって、新聞紙・週刊誌・マンガ本・ちり紙・トイレットペーパーなどになります。

雑誌

雑がみ

空き封筒のビニールを外し、封筒や紙袋などにまとめ、中身が出ないように白い紙ひもで縛って出してください。

(注意)下記のものは雑がみとして回収できません。

  • ビニールコート紙
  • 紙コップなどのワックス加工紙
  • 油紙・写真・防水加工紙
  • 感熱紙(ファクシミリ用紙・レシートなど)・裏カーボン紙
  • ノーカーボン紙

雑がみ

紙パック(牛乳パック)

水洗い後、切り開き乾燥させてから出してください。

(資源化)牛乳パック6枚で、トイレットペーパー1個となります。大切な資源です。燃やせるごみとして出さないでください。

紙パック

古着

白い紙ひもで縛るか、古着同士で包んで出してください。ファスナーやボタンはつけたままでもかまいません。

(注意)下記のものは古着として回収できません。

  • 泥、油、ペンキなどで汚れたもの
  • セーターなど毛糸でできたもの
  • 靴下、ストッキング、手袋
  • 布団、はんてん、枕などのわた入りのもの
  • ビニールカッパなどのビニール製品
  • じゅうたん、カーテン、カーペット
  • 使い古した雑巾・ぬいぐるみ
  • 断裁くず・皮革製品

古着

分別については、ごみの出し方50音順大辞典を参考にしてください。

収集場所

不燃・資源物収集場所またはミニステーション(東益津、小屋敷、大富、利右衛門)

収集日

「家庭ごみ、資源物の分け方・出し方」の1Pをご覧ください。

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市環境部廃棄物対策課

住所:郵便番号421-0205 静岡県焼津市宗高900(市役所大井川庁舎1階)

電話番号:054-662-0572

ファクス番号:054-662-0834

Email:haikibutu@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?