• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 年金・保険 > 国民年金 > 受給資格期間が足りない、年金を満額に近づけたい人

ここから本文です。

更新日:2016年5月19日

受給資格期間が足りない、年金を満額に近づけたい人

60歳以上の人でも希望すれば、65歳まで任意加入することができます。
また、65歳に達しても受給資格期間が足りない人で、70歳になるまでの期間で受給資格を満たせる場合、加入期間を延長することができます(1965年4月1日以前に生まれた人のみ)。

申し込みをした月から開始となります。

保険料の納付は、口座振替が原則です。年金手帳や預貯金通帳、届け出印をお持ちになり、市の窓口(保険年金課年金担当、大井川市民サービスセンター受付担当(国保年金))へお申し込みください。

少しでも受給額を増やしたい人は付加年金を

付加保険料は、高い保険料を納付しても、高い老齢給付を受けたいという要望に応えて設けられたもので、第1号被保険者及び65歳までの任意加入被保険者は、定額保険料に1か月400円をプラスして納付することができます。
ただし、国民年金基金の加入員は付加保険料を納めることはできません。
また、農業者年金の被保険者になった場合、希望の有無にかかわらず、付加保険料を納めなければなりません。
申し込みは、市の窓口(保険年金課年金担当、大井川市民サービスセンター受付担当(国保年金))へ。

付加年金加入者が老齢基礎年金を受け取る時・・・

受け取る年金額=老齢基礎年金+200円×付加保険料を掛けた月数

より豊かなセカンドステージを考えている人は国民年金基金を

自営業などの人がゆとりある老後を過ごすことができるように、国民年金に上乗せした年金をお支払いする制度が国民年金基金です。
これにより、国民年金も厚生年金などのように2階建になり、より豊かな老後の生活設計が可能になりました。

加入できる人

国民年金の第1号被保険者(20歳以上60歳未満の自営業や自由業などの人や学生)で、国民年金保険料を納めている人。

有利な特典

  • 掛け金は、全額が社会保険料控除になります。
  • 受給する年金は、公的年金等控除が適用されます。

 

国民年金基金のお問い合わせは・・・

各都道府県の国民年金基金まで。
フリータ゛イヤル:0120-65-4192

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民部保険年金課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-1114

ファクス番号:054-626-2183

Email:nenkin@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?