• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2022年2月3日

特定疾病

「国民健康保険特定疾病療養受療証」を医療機関に提示すると、自己負担は1つの医療機関につき1か月1万円までで治療を受けることができます。
ただし、慢性腎不全で人工透析を必要とする70歳未満の上位所得者の人は1か月2万円までとなります。

対象となる疾病

高額の治療が長期間必要な以下の3つの疾病

  1. 人工透析が必要な慢性腎不全
  2. 血漿分画製剤を投与している先天性血液凝固第VIII因子傷害または、先天性血液凝固第IX因子傷害(血友病)
  3. 抗ウィルス剤を投与している後天性免疫不全症候群(HIV感染を含み、厚生大臣の定める者に係るものに限る)

申請に必要なもの

  • 受診する人の保険証
  • 届出人の顔写真付きの身分証明(マイナンバーカード、運転免許証など)
  • 医師の意見書(様式は医療機関または国保年金課にありますが、下記のダウンロードもご利用できます)
  • 申請者(世帯主)のマイナンバーがわかるもの(詳細は医療給付のマイナンバー制度についてのページをご覧ください)
  • 特定疾病療養該当者のマイナンバーがわかるもの

申請書ダウンロード

申請場所

詳細は医療給付の各医療給付の申請場所のページをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部国保年金課  給付担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎2階)

電話番号:054-626-1112

ファクス番号:054-626-2187

Email:nenkin@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?