• 子育て
  • 観光
  • 防災

焼津市ホームページ > 暮らし > 年金・保険 > 国民健康保険 > 医療給付について > 交通事故や仕事中、第三者の行為により負傷をした場合

ここから本文です。

更新日:2022年2月3日

交通事故や仕事中、第三者の行為により負傷をした場合

  • 交通事故や第三者の行為により負傷した場合の医療費は、被害者の過失割合部分を除き、加害者が負担することになっています。
  • 国民健康保険にて治療等をする場合「第三者行為による傷病届」等の関係書類を提出していただく必要があります。
  • 受診する際には医療機関等に第三者行為である旨を申し出ていただくようお願いします。
  • この場合の医療費は、国民健康保険の一時立て替え払いのため、後で加害者に立て替え払いした分を請求いたします。

「第三者行為による傷病届」の届け出前に示談した場合

  • 「第三者行為による傷病届」を届け出前に加害者と示談を結んだ場合、示談の内容が優先し、国民健康保険扱いとすることができなくなる場合があります。
  • 従って示談を結ぶ前に、必ず国保年金課に届け出をしてください。

その他(ご注意)

  • 相手のいない自損事故の場合でも届け出が必要な場合がありますので、必ず国保年金課にお問い合わせください。

様式ダウンロード

申請書の配信サービス「交通事故や仕事中、第三者の行為により負傷をした際に提出する様式(国保)」をご覧ください。

その他(必要なもの)

  • 交通事故証明(交通事故証明は、自動車安全運転管理センターが発行します。申し込み用紙は警察署、派出所、駐在所にあります)

お問い合わせ

所属課室:焼津市健康福祉部国保年金課  給付担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎2階)

電話番号:054-626-1112

ファクス番号:054-626-2187

Email:nenkin@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?