• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 戸籍・住民票・印鑑証明・住民異動 > 住所変更の手続き(転出届・転入届・転居届) > 転入届(他の市区町村から焼津市へ引っ越しをしたとき)

ここから本文です。

更新日:2017年5月9日

転入届(他の市区町村から焼津市へ引っ越しをしたとき)

転入とは、他の市区町村(国外も含む。)から焼津市へ引っ越したことをいい、住み始めてから14日以内に届け出なければなりません。

届出には、前の住所地で発行した転出証明書が必要です。ただし、住民基本台帳カード(住基カード)またはマイナンバー(個人番号)カードの交付を受けている人が、カードを利用した転出届を行ったときは、転出証明書は交付されません。

住基カードまたはマイナンバー(個人番号)カードを利用した転入届について

手続きの方法

届出期間

  • 焼津市に住み始めてから14日以内(焼津市に住む前に手続きをすることはできません。)

届出できる場所と時間

月曜日から金曜日(年末年始・祝休日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで、次の窓口で受け付けています。

  • 焼津市役所市民課(本館2階2番窓口)
  • 大井川市民サービスセンター(大井川庁舎1階)井川庁舎の場所

届出できる人

  • 本人または同じ世帯の人。それ以外の人が届け出する場合は、委任状が必要です。

委任状のダウンロード(PDF:139KB)

持ち物

国内からの転入の場合

  1. 窓口に来た人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  2. 通知カードまたはマイナンバー(個人番号)カード
  3. 在留カードまたは特別永住者証明書(外国人住民の人)
  4. 転出証明書(住基カードまたはマイナンバー(個人番号)カードを利用した転出届を行った場合は不要です。)
  5. 住民基本台帳カード(交付を受けている人(転入前の市区町村役場へ返納した人を除く。))
  6. 介護保険受給資格証明書(転入前の市区町村で、要介護認定を受けていた人)注意)焼津市にある住所地特例施設に転入した人は不要です。
  7. 転入前の市区町村役場で発行する負担区分証明書(後期高齢者医療加入者のみ)後期高齢者医療被保険者証に関する手続きについて
  8. 認め印

国外からの転入の場合

日本人の場合
  1. 窓口に来た人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  2. 旅券(パスポート)
  3. 戸籍謄抄本(本籍が焼津市の人は不要です。)
  4. 戸籍の附票(本籍が焼津市の人は不要です。)
外国人住民の場合
  1. 窓口に来た人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  2. 旅券(パスポート)
  3. 在留カード又は特別永住者証明書

その他注意事項

  • 中学生以下のお子さまがいる場合は児童手当に関する手続き、高校生以下のお子さまがいる場合は子ども医療費受給者証に関する手続きも必要です。

児童手当について

子ども医療費受給者証について

 

住所変更の手続き(転出届・転入届・転居届)へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民部市民課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-1116

ファクス番号:054-626-2183

Email:shimin@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?