• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 戸籍・住民票・印鑑証明・住民異動 > 電子証明書の発行(公的個人認証サービス)について

ここから本文です。

更新日:2015年10月1日

電子証明書の発行(公的個人認証サービス)について

個人番号制度の開始に伴い、平成27年12月22日をもちまして住民基本台帳カードに記録する電子証明書の新規発行及び更新は終了します。

現在お持ちの住民基本台帳カードに記録されている電子証明書は有効期限までご利用いただけますが、個人番号カードの交付を受けると、住民基本台帳カードは市に返納することになります。

なお、個人番号カードにはあらかじめ電子証明書が記録されます。

電子証明書とは

行政手続きのオンライン化が進んだことで、申請や届け出といったさまざまな行政手続きがインターネットを通じて手軽にできるようになりました。

しかし、安心・安全なオンライン手続きを行うためには、他人を装って虚偽申請する「なりすまし」や、送信データを書き換える「改ざん」などへの対策が必要です。
こうした「なりすまし」や「改ざん」を防ぐために用いられる本人確認の手段を公的個人認証といい、「電子証明書」と呼ばれるデータを住民基本台帳カードに記録することにより、安全なオンライン手続きの実現に役立っています。

「電子証明書」をご自宅のパソコンで利用するには、住民基本台帳カードのデータを読み書きできる装置(ICカードリーダライタ)が必要となります。
焼津市で発行している住民基本台帳カードは、「コンビ型ICカード(接触/非接触型共有)」であり、ICカードリーダライタは「接触型」「非接触型」「共用型」の3タイプで使うことができます。

詳しくは、公的個人認証サービスポータルサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

電子証明書の発行について

受付場所

  • 本庁市民課2番窓口(本町2丁目16番32号)
  • 大井川市民サービスセンター(宗高900番地)

受付時間

  • 午前8時30分~午後5時(土・日曜日、祝休日は除く)

手続きは15分程度かかります。混雑時には待ち時間が長くなる場合もありますので、ご了承ください。

申請できる人

2013年(平成25年)7月8日から、外国人住民の皆さんも申請することができるようになりました。

持ち物

  1. 住民基本台帳カード
  2. 運転免許証、パスポートなど官公署発行の顔写真付きの身分証明書(写真付きの住民基本台帳カードをお持ちの場合は不要です)
  3. 手数料500円

有効期間

  • 電子証明書の発行日から3年間(ただし、住所・氏名・生年月日・性別の変更が生じると失効します)。

注意事項

次のような場合、窓口で手続きが必要になりますので、問い合わせてください。

  • 住所・氏名などの変更により失効し、継続利用する場合
  • 有効期間の満了に伴い、更新する場合
  • 暗証番号(4~16桁の数字またはアルファベット)を変更、再設定する場合
  • 住基カードの紛失や盗難に遭った場合

前のページ(戸籍・住民票・印鑑証明・住民異動)に戻る。

お問い合わせ

所属課室:焼津市市民部市民課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-1116

ファクス番号:054-626-2183

Email:shimin@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?