• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 市税 > 軽自動車税について

ここから本文です。

更新日:2018年5月15日

軽自動車税について

軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車に対し、主たる定置場所在の市町村において、賦課期日(4月1日)現在の所有者に課税されます。

 軽自動車税の税率

税率表(1台につき年税額)

二輪車及び小型特殊自動車の税率

区分 年税額
50cc以下の原動機付自転車 2,000円
90cc以下の原動機付自転車 2,000円
125cc以下の原動機付自転車 2,400円
ミニカー 3,700円
二輪の軽自動車(総排気量125cc超250cc以下) 3,600円
二輪の小型自動車(総排気量250cc超) 6,000円
農作業用の小型特殊自動車(35km/h未満) 2,400円
その他の小型特殊自動車 5,900円

 

三輪以上の軽自動車の税率

区分 年税額(旧) 年税額(新)
乗用自家用軽自動車 7,200円 10,800円
乗用営業用軽自動車 5,500円 6,900円
貨物自家用軽自動車 4,000円 5,000円
貨物営業用軽自動車 3,000円 3,800円
三輪の軽自動車 3,100円 3,900円

四輪以上および三輪の軽自動車の税率について、平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けた車両に対して(旧)税率が適用されます。

平成27年4月1日以降に最初の新規検査を受ける車両に対して(新)税率が適用されます。

注※最初の新規検査…自動車検査証の「初度検査年月」欄をご確認ください。

ただし、一定の条件を満たす場合は平成28年度から「経年車に係る重課税率」と「軽自動車税のグリーン化特例」が適用されます。税率や適用対象の条件については「軽自動車税の税率変更について」のページをご覧ください。

上へ戻る


 原動機付自転車(125cc以下)を登録するとき

原動機付自転車(排気量125cc以下のバイク)を取得したときは、所有者となったときから15日以内に、市役所本館2階7番窓口の課税課償却資産・諸税担当または大井川庁舎1階8番窓口の税務担当で、登録の申告を行ってください。手続きに必要なものは次のとおりです。

新車を購入した場合

  • 適合証(車籍標)
  • 販売証明書(社印の押印があるもの)
    法人格を有しない個人事業主等は公安委員会が発行している古物営業法に基づく許可証のコピーの添付が必要です。
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 代理人が来庁される場合は、委任状と代理人の身分を証明するもの(運転免許証・パスポートなど)

車両を譲り受けた場合

A.廃車手続きをしてあるとき

  • 廃車証明書(廃車証明書がない場合は、自分の所有権を証する書面契約書・小売店による販売証明書・前所有者による譲渡証明書など)
  • 印鑑(シャチハタは不可)
  • 車台番号の石ずり(刻印された車台番号に紙をあてて鉛筆でこすり写し取ったもの。拓本。)
  • 代理人が来庁される場合は、委任状と代理人の身分を証明するもの(運転免許証・パスポートなど)

B.廃車手続きをしていないとき

  • 標識(ナンバープレート)
  • 標識交付証明書(なくても可)
  • 譲渡証明書
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 車台番号の石ずり(刻印された車台番号に紙をあてて鉛筆でこすり写し取ったもの。拓本。)
  • 代理人が来庁される場合は、委任状と代理人の身分を証明するもの(運転免許証・パスポートなど)

排気量が125ccを超えるバイク・三輪、四輪の軽自動車の手続き場所はこちらです。

上へ戻る


 原動機付自転車(125cc以下)を廃車するとき

原動機付自転車(排気量125cc以下のバイク)が、壊れてしまったなどの理由で車体を廃棄するときは、30日以内に市役所本館2階7番窓口の課税課償却資産・諸税担当で、必ず廃車の手続きを行ってください。また、ほかの人に譲渡したり、市外に転出したときも同様です。

なお、廃車届を提出しないままでいると、いつまでも税金が課税されることになりますのでご注意ください。

手続きに必要なものは、次のとおりです。

標識(ナンバープレート)がある場合

  • 標識(ナンバープレート)
  • 標識交付証明書(なくても可)
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 代理人が来庁される場合は、委任状と代理人の身分を証明するもの(運転免許証・パスポートなど)

標識(ナンバープレート)紛失・破損の場合

  • 標識弁償金200円
  • 標識交付証明書(なくても可)
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 代理人が来庁される場合は、委任状と代理人の身分を証明するもの(運転免許証・パスポートなど)

排気量が125ccを超えるバイク・三輪、四輪の軽自動車の手続き場所はこちらです。

上へ戻る


 原動機付自転車(125cc以下)を譲渡するとき

現在所有している原動機付自転車(排気量125cc以下のバイク)をほかの人に譲渡するときは、譲渡した日から30日以内に市役所本館2階7番窓口の課税課償却資産・諸税担当で、標識(ナンバープレート)を返還して、廃車の手続きを行ってください。

その際、市から廃車証明書を交付しますので、この証明書と譲渡証明書を新たに所有者となる人に渡してください。

なお、バイク本体だけ譲渡して手続きを行わずにいると、いつまでも元の所有者に課税され、トラブルの原因にもなっていますので、必ず廃車手続きを行ってください。

手続きに必要なもの

  • 標識(ナンバープレート)
  • 標識交付証明書(なくても可)
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 代理人が来庁される場合は、委任状と代理人の身分を証明するもの(運転免許証・パスポートなど)

排気量が125ccを超えるバイク・三輪、四輪の軽自動車の手続き場所はこちらです。

上へ戻る


 転入した場合の原動機付自転車(125cc以下)の手続き

原動機付自転車(排気量125cc以下のバイク)をお持ちの方で、他の市区町村から転入してこられた方は、15日以内に市役所本館2階7番窓口の課税課償却資産・諸税担当で、登録の申告を行ってください。手続きに必要なものは次のとおりです。

前に住んでいた市区町村で、すでに車両の廃車手続きをされた方

  • 廃車証明書
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 車台番号の石ずり(刻印された車台番号に紙をあてて鉛筆でこすり写し取ったもの。拓本。)
  • 代理人が来庁される場合は、委任状と代理人の身分を証明するもの(運転免許証・パスポートなど)

廃車手続きをしないまま、焼津市へ転入してこられた方

  • 旧住所の標識(ナンバープレート)
  • 標識交付証明書
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 車台番号の石ずり(刻印された車台番号に紙をあてて鉛筆でこすり写し取ったもの。拓本。)
  • 代理人が来庁される場合は、委任状と代理人の身分を証明するもの(運転免許証・パスポートなど)

排気量が125ccを超えるバイク・三輪、四輪の軽自動車の手続き場所はこちらです。

上へ戻る


 転出する場合の原動機付自転車(125cc以下)の手続き

原動機付自転車(排気量125cc以下のバイク)をお持ちの方が他の市区町村へ転出するときは、15日以内に市役所本館2階7番窓口の課税課償却資産・諸税担当で、現在所有している車両の標識(ナンバープレート)を返還して、廃車の手続きを行ってください。手続き後、市から廃車証明書を交付しますが、この証明書は転出先の市区町村で登録手続きを行う際に必要となりますので大切に保管しておいてください。

廃車の手続きのときに必要なもの

  • 標識(ナンバープレート)
  • 標識交付証明書(なくても可)
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 代理人が来庁される場合は、委任状と代理人の身分を証明するもの(運転免許証・パスポートなど)

排気量が125ccを超えるバイク・三輪、四輪の軽自動車の手続き場所はこちらです。

上へ戻る


 原動機付自転車(125cc以下)が盗難にあったとき

原動機付自転車(排気量125cc以下のバイク)が盗難にあったときは、警察だけではなく市役所にも盗難届を提出してください。市役所に盗難届を提出しないままでいると、いつまでも課税されることになりますので、必ず市役所本館2階7番窓口の課税課償却資産・諸税担当に盗難届を提出して廃車手続きを行ってください。

盗難届の手続きに必要なもの(市役所での手続き)

  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 警察署が盗難届を受理した年月日とその受理番号
  • 標識交付証明書(なくても可)
  • 代理人が来庁される場合は、委任状と代理人の身分を証明するもの(運転免許証・パスポートなど)

警察に盗難届が出されていることが確認できない場合は、200円の標識弁償金をお支払いいただくことになります。

排気量が125ccを超えるバイク・三輪、四輪の軽自動車の手続き場所はこちらです。

上へ戻る


 三輪、四輪の軽自動車や排気量が125ccを超えるバイクの手続き

排気量が125ccを超えるバイク・三輪、四輪の軽自動車の手続き場所は次のとおりです。手続きについてのご不明な点は、所轄の手続き場所に問い合わせてください。

車種 手続き場所
軽二輪車
(総排気量125cc超250cc以下)
静岡県軽自動車協会静岡事務所
電話番号:054-261-6337
二輪の小型自動車
(総排気量250cc超)
静岡運輸支局
電話番号:050-5540-2050
軽三輪、軽四輪

軽自動車検査協会静岡事務所
電話番号:050-3816-1776

平成26年10月1日より電話番号が変わりました。

 

上へ戻る

お問い合わせ

所属課室:焼津市財政部課税課  償却資産・諸税担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-1142

ファクス番号:054-626-2183

Email:kazei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?