• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 市役所の電子化 > 焼津市情報化推進計画【第二版】

ここから本文です。

更新日:2018年7月5日

焼津市情報化推進計画【第二版】

焼津市情報化推進計画【第二版】を一部改定しました。

焼津市情報化推進計画は焼津市総合計画を上位計画とし、本市の各種計画や施策の実現するために現状や課題を情報化の視点で捉えたものです。

今回の改定で、本計画を「官民データ活用推進基本法」に基づく「官民データ活用推進計画」として位置づけ、国事業と連動した事業計画を具体的に明記して、事業の推進を図ります。

目的と基本理念

これまで焼津市では、2003年(平成15年)3月に「焼津市情報化推進計画(2003年度~2008年度、以下「前計画」という)を策定し、電子市役所の実現、行政情報化および地域情報化など焼津市の情報化施策に取り組んできました。
また、2008年度に焼津市と大井川町の合併が行われることから、前計画の期間を2年間延長していました。

今回、2008年度の合併時に行われた情報システムの導入状況を踏まえて、新たな「焼津市情報化推進計画(以下「本計画」という)」を策定し、引き続き、ICTを活用した行政情報化や地域情報化への取り組みを推進していきます。

この計画の目指すべき方向性である「基本理念」は「市民の視点に立ち、市民とともにつくるeYaizu(いい焼津)」とし、焼津市が情報化を推進するにあたっては、ITを活用して市民の視点に立ったサービスを実現し、市民との協働によって、よりよい焼津を実現していこうという想いが込められています。

計画書には、基本理念をはじめ、基本理念をより具体的に表現した3つの「ビジョン」と各ビジョンを支える基盤の整備や、ビジョンを実現するための施策や取り組みなどについてもまとめました。

前計画の策定にあたっては、市民や市内の団体、事業所の方々による「焼津市地域情報化推進懇話会」や、公募市民による「市民ワークショップ」、また、ホームページなどを通じての意見募集等を行い、市民のご意見を取り入れてまいりました。社会における情報化の進展はめざましいものがありますが、前計画に掲げた基本理念およびビジョンは、引き続き今求められていることであるため、本計画は前計画を全面改定するのではなく、基本理念を継承しつつ、最新の情報化施策を取り入れました。

基本理念と3つのビジョン、基盤整備の概念図

焼津市情報化推進計画【第二版】概要版

焼津市情報化推進計画【第二版】(PDF:1,019KB)

焼津市情報化推進計画【第一版】の振り返り

焼津市情報化推進計画の推進状況については、毎年度、「焼津市情報化推進計画アクションプラン」を作成し、計画の推進状況を把握するとともに、未実施事業や新規事業について、推進方針を取りまとめて計画の進行管理を行ってきました。
計画年度が終了し、合併によるシステム再構築の混乱も落ち着き導入システムの評価もできる状況になったことから、前計画に掲げた個別の取り組みについて、実現したもの、状況の変化によりその役目を終えたもの、継続して取り組まなければならないものの振り返りを行いました。

焼津市情報化推進計画(平成15年(2003年)3月策定)を振り返って(2013年2月)(PDF:147KB)

焼津市情報化推進計画(平成15年(2003年)3月策定)の振り返り(2013年2月)(PDF:359KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市総合政策部情報戦略課

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター3階)

電話番号:054-623-4791

ファクス番号:054-623-4792

Email:jouhou@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?