• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 市税 > 個人市民税 > 所得税等と市民税・県民税の申告

ここから本文です。

更新日:2017年2月3日

所得税等と市民税・県民税の申告

 

申告書へのマイナンバー(個人番号)の記載については、「マイナンバーの記載をお願いします」をご確認ください。

 

2016年(平成28年)分の「所得税及び復興特別所得税」、「贈与税」、個人事業主の「消費税及び地方消費税」の確定申告と、2017年度(平成29年度)の市民税・県民税の申告が始まります。

所得税、贈与税、消費税及び地方消費税の確定申告会場は、総合体育館(シーガルドーム)サブアリーナです。
市民税・県民税の申告会場は、市役所会議室棟101号室大井川保健相談センターです。
(大井川地区の申告会場と日程が変更となっていますのでご注意ください。)

市民税・県民税の申告会場では、所得税の確定申告はできませんのでご注意ください。

申告期間中の申告会場は大変混雑します。会場の混雑状況によって案内を早めに終了する場合があります。

所得税などの確定申告書は国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」を利用すると簡単に作成できます。

さぁ!ネットで申告イータックス(外部サイトへリンク)

所得税などの確定申告

申告会場は、焼津市総合体育館(シーガルドーム)サブアリーナです。(所在地:焼津市保福島1050)

市民税・県民税の申告会場(市役所会議室棟101号室と大井川保健相談センター)では、所得税の確定申告はできません。

所得税の申告

「営業収入」や「不動産収入」、「土地や建物を売った場合」など2016年(平成28年)中に所得がある人、雑損控除や医療費控除などを受ける人は「所得税」の確定申告が必要な場合があります。

申告相談期間

2017年2月16日(木曜日)~2017年3月15日(水曜日)(土日を除く)午前9時~午後5時(午後4時受付終了)

前年の申告書などの控えがあると今年の申告書を作成するのに便利です。
事業所得や不動産所得、農業所得がある人は、申告書作成前に収支内訳書などを作成しておいてください。
申告書の作成には時間を要しますので、午後4時までにお越しいただくようお願いします。
なお、会場の混雑の状況により、案内を早めに終了する場合があります。

 

贈与税の申告

2016年(平成28年)中に個人から110万円を超える財産をもらった人は贈与税の確定申告が必要です。

申告・納税期間

2017年2月1日(水曜日)~2017年3月15日(水曜日)(土日祝は除く)午前9時~午後5時
申告会場は2017年2月15日(水曜日)までは藤枝税務署、2017年2月16日(木曜日)以降は、焼津市総合体育館です。

 

消費税及び地方消費税の申告

課税期間の特例を選択をしていない個人事業者の平成28年分の「消費税及び地方消費税」の確定申告と納税の期間は2017年3月31日(金曜日)です。

申告相談期間

2017年2月16日(木曜日)~2017年3月31日(金曜日)(土日祝は除く)午前9時~午後5時

申告会場は2017年3月15日(水曜日)までは焼津市総合体育館、2017年3月16日(木曜日)以降は藤枝税務署です。

平成27年1月から相続税の基礎控除が引き下げられました

詳しい内容は、

  • 国税庁http://www.nta.go.jp/のホームページ内、左記バナーをクリック相続税バナー
    または、国税庁トップページより、税について調べる→パンフレット・手引き→相続税・贈与税・事業承継税制関連情報税で調べられます。
  • 電話相談センターで相談できます
    税務署(藤枝税務署054-641-0680)に電話して自動音声案内により「1」を選択、次に相続税の「2」を選択してください。

税理士を装った詐欺にご注意ください。
税理士をお探しの場合は、日本税理士連合会ホームページ(外部サイトへリンク)の「税理士情報検索サイト」で税理士等の検索が可能です。

所得税・消費税・贈与税についての問合先

藤枝税務署(電話番号:054-641-0680)

税務署では電話受付を自動音声により案内しております。ご用件に応じて番号を選択してください。

  • 「0」⇒所得税、消費税及び地方消費税の確定申告並びに贈与税の申告に関するご相談の場合(確定申告電話相談センター)
    2017年1月4日(水曜日)~2017年3月15日(水曜日)まで利用できます。
  • 「1」⇒国税に関する一般的なご相談の場合(電話相談センター)
  • 「2」⇒税務署からの照会やお尋ねまたは職員にご用の場合(税務署)

 

市民税・県民税の申告

申告会場は、市役所会議室棟101号室大井川保健相談センターです。
この申告は、市民税・県民税や国民健康保険税の課税資料として、また各種証明書の発行や国民健康保険税低所得者軽減、高額療養費支給の際の自己負担限度額の判定、児童手当などの資格審査の基礎資料として必要になります。

申告の対象となる人

2017年1月1日現在、焼津市に住所のある次の要件に該当する人(所得税の確定申告をする場合は、市民税・県民税の申告は必要ありません。)

  • 2016年(平成28年)中に営業・農業などの収入や、地代・家賃などの不動産収入があり所得税の確定申告をする必要のない人
  • 勤務先から給与支払報告書が市に提出されない人。また、給与のほかに不動産収入やアルバイト代などの副収入のある人
  • 年金所得者で、医療費控除や社会保険料控除、生命保険料控除などの所得控除を受ける人
  • 譲渡所得者で、特別控除や課税の特例などを受けることにより所得税の確定申告をする必要がない人

申告相談期間

  • 市役所会議室棟101号室:2017年2月16日(木曜日)~2017年3月15日(水曜日)
    午前9時~11時30分、午後1時~4時(土日は除く)

  • 大井川保健相談センター:2017年2月27日(月曜日)~2017年3月14日(火曜日)
    午前9時~11時30分、午後1時~4時(土日は除く)

申告会場

市民税・県民税についての問合先

課税課(電話番号:054-626-2149)

 

年金受給者申告相談会

2016年(平成28年)中に年金収入のある人で所得税の確定申告が必要な人を対象に申告書の作成指導を行います。
年金のほかに給与収入がある人も受け付けます。ただし、年金と給与以外に収入がある人は、確定申告期間中【2017年2月16日(木曜日)~2017年3月15日(水曜日)】に焼津市総合体育館(シーガルドーム)で確定申告をしてください。

平成28年中の公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、その公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、平成28年分の「所得税の確定申告書」を提出する必要はありません。ただし、所得税の還付を受けるためには確定申告が必要です。また、確定申告の必要がなく、確定申告をしない場合でも、医療費控除や生命保険料控除などの各種所得控除を市民税・県民税に反映するためには、平成29年度市民税・県民税申告書を市役所課税課に提出する必要があります。

必要なもの

  1. 2016年(平成28年)分公的年金等の源泉徴収票(原本)(1月下旬に本人宛に支払元から郵送されます)
  2. 給与がある場合は2016年(平成28年)分給与所得の源泉徴収票(原本)
  3. 生命保険料・地震保険料・国民年金保険料の控除証明書(年末調整で控除を受けている場合は不要です)
  4. 国民健康保険税・介護保険料の領収書(支払額が分かるもの)(年末調整で控除を受けている場合は不要です)
  5. 医療費控除を受ける場合は医療費の領収書(あらかじめ合計額を計算してお持ちください)
  6. マイナンバーカードまたは通知カード及び運転免許証など記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類
  7. 印鑑、筆記用具、計算機
  8. 金融機関の預貯金口座番号が分かるもの(申告者本人名義のもの)
  9. 前年以前に申告会場においてパソコンを利用し申告書を作成した人は、申告書の控え及び「電子申告・納税等に係る利用者識別番号の通知書」など

年金受給者申告相談会開催日程

開催日

受付時間

対象地区

会場

1月30日(月曜日) 午後1時~午後3時30分 大井川地区 大井川公民館大会議室
1月31日(火曜日) 午後1時~午後3時30分 東益津・大富地区 焼津文化会館小ホール
2月1日(水曜日) 午前9時30分〜午前11時 豊田・焼津地区
午後1時~午後3時30分 港地区
2月2日(木曜日) 午前9時30分〜午前11時 大村・和田地区
午後1時~午後3時30分 小川地区

※初日は大変混雑します。出来るだけ上記の対象地区に合わせてお越しください。
※混雑状況により受付時間を早めに終了する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

年金受給者申告についての問合先

課税課(電話番号:054-626-2149)

 

住宅借入金等特別控除申告相談会

2016年(平成28年)中にマイホームを新築、購入または増改築を行い入居した人で、返済期間が10年以上の住宅ローンを利用している給与所得者を対象に確定申告書などの作成を行います。

必要なもの

1.2016年(平成28年分)給与所得等の源泉徴収票(原本)、登記事項証明書(建物)、家屋の工事請負契約書または売買契約書の写し、住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書

  • 家屋の新築・購入とともにその住宅の敷地をローンで取得した場合は、登記事項証明書(土地)や土地の売買契約書の写しも必要となります。
    登記事項証明書は、事前に法務局で交付申請(有料)し持参してください。

静岡地方法務局藤枝支局(所在地:藤枝市青木1丁目4番地1号、電話番号:054-641-1158)

  • 認定長期優良住宅を新築した人は、長期優良住宅建築等計画の認定通知書の写し、住宅用家屋証明書(またはその写し)または認定長期優良住宅建築証明書も必要となります。
  • 増改築した人は、建築確認済証の写しや検査済証の写しまたは増改築等工事証明書も必要となります。
  • 補助金等を受けた場合は補助金などの額を証明する書類の写しをお持ちください。

2.生命保険料・地震保険料・国民年金保険料の控除証明書(年末調整で控除を受けている場合は不要です)

3.国民健康保険税・介護保険料の領収書(支払額が分かるもの)(年末調整で控除を受けている場合は不要です)

4.医療費控除を受ける場合は医療費の領収書

5.マイナンバーカードまたは通知カード及び運転免許証など

6.印鑑、筆記用具、計算機

7.金融機関の預貯金口座番号が分かるもの(申告者本人名義のもの)

8.前年以前に申告会場においてパソコンを利用し申告書を作成した人は、申告書の控え及び「電子申告・納税等に係る利用者識別番号の通知書」など

住宅借入金等特別控除申告相談会開催日程

開催日 受付時間 対象者 会場
2月8日(水曜日) 午後1時~午後3時30分 焼津市在住の方

焼津文化会館小ホール

2月9日(木曜日) 午前9時30分〜午後3時30分 藤枝市在住の方
2月10日(金曜日) 午前9時30分〜午後3時30分 焼津市、藤枝市在住の方

※お昼の時間帯は職員が少なくなりますので、お待たせする場合があります。
※混雑状況により受付時間を早めに終了する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

住宅借入金等特別控除についての問合先

藤枝税務署(電話番号:054-641-0680)

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市財政部課税課  市民税担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-2149

ファクス番号:054-626-2183

Email:kazei@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?