• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 市税 > 固定資産税・都市計画税 > 納税管理人を設定する場合(市外・国外への転出など)

ここから本文です。

更新日:2016年1月14日

納税管理人を設定する場合(市外・国外への転出など)

市外および国外への転出などの諸事情により、所有者(納税義務者)本人が固定資産税・都市計画税の納付および還付に関する書類を受け取ることが困難な場合は、納税管理人の届出が必要となります。

市内に居住されている人を納税管理人として定める場合、納税管理人申告書を提出してください。

市外に居住されている人を納税管理人として定める場合、納税管理人承認申請書を提出してください。

納税管理人とは

納税者ご自身が、市外および国外への転出などにより、納税に関する手続きが取れなくなる場合、納税者の依頼により本人に代わって、固定資産税や住民税の納税についての連絡や納付をしていただく人です。

注意

  1. 国外へ転出される場合は、国内に居住されている人を納税管理人として指定してください。
  2. 市外へ転出される場合は、市内に居住されている人を納税管理人として指定してください。
  3. 納税管理人を変更する場合、または帰国などで納税管理人を廃止する場合も届出が必要となります。

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市財政部課税課  土地担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-1149

ファクス番号:054-626-2183

Email:kazei@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?