• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 市税 > 個人市民税 > 平成31年度(平成30年分)給与支払報告書の提出について

ここから本文です。

更新日:2018年11月5日

平成31年度(平成30年分)給与支払報告書の提出について

平成31年度(平成30年分)給与支払報告書の提出期限は、平成31年1月31日です。

焼津市へ給与支払報告書をご提出いただく際は、焼津市の様式による総括表をご利用ください。この様式は、平成30年度(平成29年分)給与支払報告書提出事業者の方を中心に、平成30年11月初旬に郵送しています。

なお、平成30年中に焼津市在住の従業員への給与の支払いがない場合は、提出は不要です。

総括表および仕切紙

焼津市の様式による総括表がない場合は、下記の添付ファイルを印刷してご利用いただくか、全国共通または他市区町村の様式をご利用いただいても構いません。

焼津市の様式(PDF:631KB)

  • 特別徴収対象者がいる場合は、白色の総括表(上部の「種別」欄に「特別徴収」と印字してあるもの)を使用してください。
  • 特別徴収対象者がいない場合は、黄色の総括表を使用してください。
  • 焼津市における指定番号がお分かりになるときは、総括表上部の「指定番号」欄に指定番号を転記してください。

提出の際の確認、注意事項

従業員の平成31年1月1日の住所は、焼津市内ですか?

平成31年度分の住民税は、平成31年1月1日の住所地の市区町村において課税されますので、その日における住所が焼津市内にある従業員(パート・アルバイトを含む。)の分のみ焼津市に提出してください。

特別徴収・普通徴収の区分けはしていますか?

従業員の徴収区分(特別徴収・普通徴収)の誤りを防止するため、総括表に記載された順番の通りに重ねて提出してください。なお、分割しやすいようホチキスは使用せず、クリップまたは輪ゴムにより全体を綴じてください。

総括表の「特別徴収対象者」「普通徴収対象者」の人数と、給与支払報告書(個人別明細書)のそれぞれの枚数が一致していますか?

一致していない場合は、後日確認の問合せをすることがあります。また、前年中のすべての給与収入を把握し適正に課税するため、すでに退職された方や給与収入が少額であった方の分についても提出してください。

従業員等のマイナンバーを正しく記載していますか?

平成29年7月からマイナンバーを利用した情報提供ネットワークによる情報連携が始まりました。この制度を円滑に運用するため、従業員及び扶養親族に係るマイナンバーを正確に記載していただくようお願いします。なお、マイナンバーが取得できていない従業員等がいる場合は、引き続きマイナンバーの取得に努めていただきますよう併せてお願いします。

(独自の総括表を利用して提出する場合)焼津市から送付された総括表の指定番号を転記していますか?

独自の総括表を利用して提出する場合は、焼津市から送付された総括表を同封するか、または総括表に記載された指定番号を独自の総括表に転記してください。

なお、焼津市から総括表が送付されていない場合で、焼津市における指定番号がお分かりになるときは、総括表上部の「指定番号」欄に指定番号を転記してください。

(※)焼津市に給与支払報告書を提出したことがない又は焼津市から特別徴収税額通知書等を送付されたことがない場合は、指定番号が付番されていませんので、指定番号がない旨の付せんを総括表に付けて提出してください。

給与支払報告書(個人別明細書)の記載に係る主な注意点(PDF:559KB)

その他の給与支払報告書の記載方法等については、国税庁ホームページ「平成30年分給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」を確認してください。(外部サイトへリンク)

eLTAX(エルタックス)または電子媒体での提出にご協力ください。

給与支払報告書の提出は、eLTAXをご利用いただくと便利です。事務処理の効率性、情報の機密性等の向上のためeLTAX(地方税ポータルシステム)またはCD等の電子媒体での提出にご協力ください。

eLTAX利用に際する注意

特別徴収対象者と普通徴収対象者の区別は確実に行ってください。会計ソフト等の仕様によりその区別の方法が異なる場合があるため、その仕様をご確認の上、お間違えのないようお願いします。普通徴収対象者であっても、その処理が行われていなかった場合は、特別徴収対象者として扱う場合があります。

普通徴収対象者の給与支払報告書(個人別明細書)の適用欄には、切替理由書の略号(普A~普F)を記載してください。なお、会計ソフト等の仕様により入力ができない場合は、入力を省略して差し支えありません。

税制改正のお知らせ

平成30年度税制改正により、給与支払報告書等を100枚以上提出する義務のある事業所は、eLTAXまたはCD等の電子媒体で提出することとされました。この改正は、平成33年1月1日以後に提出するものについて適用されます。

給与支払報告書を提出した後に、退職等により特別徴収対象者を普通徴収に切り替える場合は、異動届出書をご提出ください。

4月15日までに異動届出書の提出がないと、5月中旬に送付する市民税・県民税特別徴収税額通知書に記載される場合がありますので、ご注意ください。

追加・訂正により再提出する場合、前職分の給与を合算して提出する場合は、記載方法にご注意ください。

提出もれや訂正により給与支払報告書を再度提出する場合は、給与支払報告書(総括表及び個人別明細書)に「追加分」または「訂正分」と朱書きしてください。

また、前職分の給与等の額を合算して給与支払報告書を作成する場合は、摘要欄に前職分の給与等の額を記載するようにしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市財政部課税課  市民税担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館2階)

電話番号:054-626-2149

ファクス番号:054-626-2183

Email:kazei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?