• 子育て
  • 観光
  • 防災

ここから本文です。

更新日:2021年4月22日

申請書の配信サービス「サービス付き高齢者向け住宅に係る固定資産税の減額申告書」

申告書の概要

平成23年10月20日から令和5年3月31日までの期間に新設されたサービス付き高齢者向け住宅である賃貸住宅で、『高齢者の居住の安定確保に関する法律』に基づく登録を受けた家屋について、申告によりその家屋に対する固定資産税が減額されます。

都市計画税は減額されません。

申告書類PDFファイル

申告書の備考

必要な添付書類は以下のとおりです。

  • サービス付き高齢者向け住宅の登録を受けた旨を証する書類(高齢者の居住の安定確保に関する法律第7条第1項)
  • 国又は地方公共団体からサービス付高齢者向け住宅に対する建築費補助を受けていることを証する書類
  • 家屋平面図の写し

申告の根拠となる条例及び要綱

焼津市税条例附則第10条の3第4項

 

申告受付窓口および問い合わせ先

課税課家屋担当
TEL:054-626-2150

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市行政経営部課税課  家屋担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎3階)

電話番号:054-626-2150

ファクス番号:054-626-2182

Email:kazei@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?