• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 施策・計画 > 焼津市総合計画 > 第5次焼津市総合計画 > 第5次焼津市総合計画後期基本計画の策定経過

ここから本文です。

更新日:2017年4月6日

第5次焼津市総合計画後期基本計画の策定経過

焼津市では、2011年(平成23年)度からスタートした第5次焼津市総合計画で掲げた基本計画(前期:2011~2015年)を、東日本大震災などの影響を踏まえて見直しを行うため、1年前倒しして、後期基本計画(2014~2018年)の策定作業を始めました。総合計画は、市のまちづくりの指針となるもので、市民や事業者、行政が共通して目指すまちづくりの方向やそれを実現するための施策などを定めた計画です。そして、基本計画は、わたしたちのまちの将来像とその実現に向けて必要かつ基本的な施策を明らかにし、市民のみなさんと共にまちづくりを進めていくための指針となるものです。

更新履歴

後期基本計画の策定方針とスケジュール

後期基本計画の策定は、基本的な考え方や策定体制などをまとめた策定方針に基づいて行い(「後期基本計画策定方針」)、策定作業は、2013年(平成25年)4月から始め、2013年(平成25年)11月に後期基本計画案が確定されました。(「後期基本計画策定スケジュール」)。

後期基本計画の策定体制

後期基本計画の見直しにあたっては、行政と市民の協働によるまちづくりを実効性あるものにしていくため、第5次焼津市総合計画の策定過程同様に審議会や市民会議を設置し、広く市民の意見や提案を反映するように努めました。また、庁内体制は、市長、副市長、教育長、関係部長、関係課長で構成する焼津市行政経営会議で協議を行いました。

審議会、市民会議の内容など、後期基本計画の策定経過は、市の広報及びホームページなどを活用して、市民の皆さんに公開していますので、ご覧ください。

焼津市総合計画等審議会

学識経験者や各種団体の代表者、公募市民(全部で15名)からなる「焼津市総合計画等審議会」を設置しました。審議会では、策定に関する(後期基本計画の原案に関する)市長の諮問に応じ、調査・審議して、市長へ答申しました。

 

焼津市総合計画策定市民会議

市民の皆さんの幅広い視点からのご意見などをいただくため、公募による市民委員(50名程度)からなる「焼津市総合計画策定市民会議」を設置しました。市民会議では、第5次焼津市総合計画の体系に基づく、6つの政策分野(グループ)に分かれ、施策の方針や目標の設定、市民と行政の役割分担などについて、各種団体の代表者や市職員とともに、ワークショップ形式で意見を集約しながら、後期基本計画の素案を策定しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市総合政策部政策企画課  総合計画担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館4階)

電話番号:054-626-2141

ファクス番号:054-626-2185

Email:kikaku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?