• 子育て
  • 観光
  • 防災

焼津市ホームページ > 市政 > 施策・計画 > 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業の取り組み状況

ここから本文です。

更新日:2022年11月25日

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業の取り組み状況

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の目的

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金は、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに効果的・効率的で必要な事業を実施できるよう、国が交付金を交付することにより、新型コロナウイルスの感染拡大の防止や感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援、家賃支援を含む事業継続や雇用維持等への対応、「新しい生活様式」を踏まえた地域経済の活性化等への対応、ポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環の実現、社会経済活動の再開と危機管理の徹底及びポストコロナ社会を見据えた成長・分配の実現を通じた地方創生を図ることを目的としています。

焼津市の取り組み

本市においても本交付金を活用し、新型コロナウイルスの感染拡大防止や感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援等の取組を行っています。

交付限度額

令和2年度

第1次交付限度額:300,019千円
第2次交付限度額:839,420千円
第3次交付限度額:243,016千円
令和2年度交付限度額:1,382,455千円

令和3年度

第1次交付限度額:218,570千円
第2次交付限度額:103,805千円
第3次交付限度額:162,626千円
令和3年度交付限度額:485,001千円

令和4年度

第1次交付限度額:248,064千円
第2次交付限度額:397,912千円
第3次交付限度額:272,159千円
令和4年度交付限度額:918,135千円

活用事業の公表および効果検証

臨時交付金を活用した事業の実施状況と効果を公表します。

令和2年度

令和2年度実施事業および効果検証(PDF:232KB)

令和3年度

令和3年度実施事業および効果検証(PDF:226KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市行政経営部政策企画課  地方創生担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本庁舎4階)

電話番号:054-626-2141

ファクス番号:054-627-9334

Email:kikaku@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?