• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 施策・計画 > 公共施設マネジメントについて

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

公共施設マネジメントについて

焼津市では、人口の増加や行政需要の拡大などを背景に、主に昭和40年代から60年代にかけて公共施設等(建物系公共施設や土木インフラ施設)の建設・整備が行われてきました。

これらの公共施設等は、年月の経過に伴い、老朽化が進行しており、今後、人口減少や人口構成の変化とともに財政支出の構造が大きく変化することが予測される中で、適切な改修、更新等を行い、財政負担の平準化を図りながら、公共施設等を最適な状態で持続可能なものとしていくことが大きな課題となっています。

このような状況のもと、焼津市が保有する公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進するため、第5次焼津市総合計画(後期基本計画)の下部計画として、「公共施設等総合管理計画」を平成27年3月に策定しました。

また、公共施設等総合管理計画を推進するため、建物系公共施設のマネジメントを行うにあたっての基本的な取組方針を示した「公共施設マネジメント基本計画」を策定し、この基本計画で掲げる機能の最適化・総量の最適化・維持保全の最適化に向け取り組んでいきます。

公共施設マネジメントの取り組みは次のとおりとなっています。

焼津市の公共施設マネジメントの取り組み(PDF:824KB)

公共施設等総合管理計画

本市が保有する公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進するため、平成26年4月に総務省から示された「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針」に基づき、その基本的な方針を定めたものです。

公共施設等総合管理計画(PDF:1,616KB)

公共施設マネジメント基本計画

焼津市公共施設マネジメント基本計画は、「第5次焼津市総合計画(後期基本計画)」を推進する中で、災害に強いまちづくりや中心市街地、地域拠点の形成などのまちづくりと連携するとともに、総合管理計画を推進するため、建物系公共施設のマネジメントを行うに当たっての基本的な取組方針を示すものです。

公共施設マネジメント基本計画

公共施設再編プラン・個別再編プラン

公共施設再編プランは、主に基本計画に示された「機能の最適化」と「総量の最適化」を実現するための計画です。また、再編プランに基づき実施する個別事業の行動計画となる個別再編プランを策定し、毎年度のローリングを行います。

公共施設再編プラン・個別再編プラン

施設評価

焼津市では、将来にわたり安心・安全で真に必要な公共施設サービスを市民の皆さまに提供するため、平成26年3月に策定した「公共施設マネジメント基本計画」に基づき、品質、供給、財務の3つの視点から公共施設の現状を分析・評価(施設評価)したうえで、「総量の最適化」と「質の向上(施設性能、施設機能、維持管理)」に向けたマネジメントに取り組むことを目的として、平成26年度から施設評価を実施することとしました。

施設評価

公共施設保全計画

公共施設保全計画は、基本計画に示された3つの最適化のうち、「維持保全の最適化」を実現するための進め方や具体的な取組みを示すもので、計画的な施設の保全を行い、公共施設を安心・安全に利用できる状態を維持するとともに、長寿命化やライフサイクルコストの縮減を図るものです。

公共施設保全計画(PDF:1,826KB)

公共施設白書

焼津市公共施設白書は、焼津市が所有している公共施設の建築年次や配置状況、利用状況や稼働状況、また施設の維持管理等に要する経費などを調査した公共施設実態調査をもとに、市全体の公共施設の現状を明らかにしています。

公共施設白書

職員研修会等その他の取組みについて

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市総務部資産経営課  公共施設マネジメント担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館4階)

電話番号:054-626-1162

ファクス番号:054-626-2185

Email:keiei@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?