• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 施策・計画 > 焼津市公共施設マネジメント基本計画を策定しました

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

焼津市公共施設マネジメント基本計画を策定しました

焼津市公共施設マネジメント基本計画を策定しました

焼津市では、昭和40年から50年代の高度経済成長期における人口の急激な増加を背景に、市民サービスの向上と都市機能の充実を図るために、学校教育施設や体育施設、子育て支援施設など様々な公共施設の整備を進めてきました。しかし、これらの公共施設は老朽化が進行しており、今後、一斉に大規模改修や建替えの時期を迎えます。

これらの公共施設の維持保全・更新には多額の費用がかかりますが、今後、人口減少や健康長寿化が進み、人口構成の変化とともに財政支出の構造が大きく変化することが予測される中で、公共施設を現在の量と質のままで維持することは、市の財政や持続可能なまちづくりに大きな影響を与えるとともに、将来世代にも負担となることが懸念されています。

こうした中、平成25年12月に、焼津市が所有している公共施設の施設用途別の配置状況や管理運営状況、利用状況、さらに地域別の配置状況など、市全体の公共施設の現状を明らかにした「焼津市公共施設白書」(以下「白書」という。)を作成しました。

「焼津市公共施設マネジメント基本計画」(以下「基本計画」という。)は、第5次焼津市総合計画(後期基本計画)の施策である「健全な財政運営」の具体的な取り組み方針のひとつとして、「公共施設マネジメントに基づき、財政負担の平準化を考慮した公共施設の再配置、予算編成を行う」と位置づけられていることから、白書において整理した現状などを踏まえ、将来にわたり安心、安全で真に必要な公共施設サービスを市民の皆さまに提供していくために、焼津市の公共施設マネジメントの将来的な方向性や進め方など基本的な考え方などをまとめたものです。

今後は基本計画の考えに沿った具体的な取り組みを進め、災害に強いまちづくりや中心市街地の再生、地域拠点の形成などのまちづくりとの連携、新たな需要への対応など、将来の焼津市を見据えた総合的な視点で公共施設の最適化に向けたマネジメントに取り組みます。

公共施設での閲覧方法

市役所本庁舎2階の情報公開コーナー、焼津図書館、大井川図書館及び市内各公民館で閲覧することができます。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市総務部資産経営課  公共施設マネジメント担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館4階)

電話番号:054-626-1162

ファクス番号:054-626-2185

Email:keiei@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?