• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 防災・防犯 > 津波対策あんしん基金

ここから本文です。

更新日:2017年4月10日

津波対策あんしん基金

津波対策あんしん基金のご案内

焼津市では、地震・津波災害から、市民の命を守ること、財産を守ること、生産活動を守ることを目的に、「焼津市津波防災地域づくり推進計画」を策定しました。今後は、この推進計画に基づき、ハード、ソフト両面の施策を組み合わせた「多重防御」により、安全に安心して住めるまちづくりの実現を進めていきます。この施策の実施にあたり、市民や企業の皆様からいただいた寄附を基に、防潮堤や津波避難施設などの整備を進めるための「津波対策あんしん基金」を創設しました。

基金の目的

想定される津波から市民の生命、身体及び財産を守るために実施する次の経費に充当します。

使途

  • 防潮堤や水門の整備など
    →焼津市沿岸部の防潮堤や水門の整備に関連する費用に充てます。

kikin01

  • 津波避難施設整備など
    →津波避難タワーや避難路など津波避難施設の整備に関連する費用に充てます。

kikin04kikin02kikin03

  • 民間企業等による津波避難施設等の整備に対する補助金に充てます。

市津波避難ビル機能整備等事業費交付要綱(PDF:199KB)

焼津市津波防災地域づくり推進計画の概要

焼津市津波防災地域づくり推進計画の概要

その1(PDF:326KB)

その2(PDF:840KB)

寄附の状況

(平成29年3月31日現在)

申込件数

13,263件

積立額

414,639,928円

寄附者一覧

寄附の手続き

手続きについて

寄附を考えている方は、危機政策課(054-625-0128)まで連絡をお願いします。

 

(1)危機政策課へ寄附申出書をメール添付、FAXなどにより送付してください。

(2)寄附申出書を受付後、市から申出者へ寄附承諾書・納付書を送付します。

(3)金融機関の窓口にて、寄附金を納付してください。
※納付時の本人控えである納付書兼領収書を保管しておいてください。

(4)後日、寄附金受領証明書を送付します。
※市への寄附に伴う所得税や法人税、住民税の控除申請(確定申告)には、この書類が必要になります。

 

税額控除等について

法人(団体)のご寄附は、寄附金相当額が法人税において損金扱いになります。詳しくは最寄りの税務署へお問い合わせください。
個人の方からご寄附いただいた金額の内、一定限度額は申告により、住民税及び所得税の還付や控除の対象となります。
住民税については課税課(054-626-2149)、所得税については最寄りの税務署へお問い合わせください。
また、市からお送りする寄附金受領証明書は、この申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

 

焼津市津波対策あんしん基金条例(PDF:80KB)

寄附申出書様式(PDF:58KB)

寄附申出書様式(エクセル:36KB)

記載例(PDF:65KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市危機管理部危機政策課  危機政策担当

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階) 

電話番号:054-625-0128

ファクス番号:054-625-0132 

Email:kikiseisaku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?