• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 防災・防犯 > 焼津市津波避難ビル機能整備等事業費補助金交付要綱

ここから本文です。

更新日:2017年7月3日

焼津市津波避難ビル機能整備等事業費補助金交付要綱

概要

  • 海抜5メートル未満区域に現存または新設する津波避難ビルなどで市から指定されるものを対象に市が補助金を交付します!!
  1. 地域住民が年間を通して常に避難できるように施設を開放することを前提に市と協定を締結することが条件になります。
  2. 沿岸部への津波の到達時間5分、津波の遡上速度10メートル/秒、避難住民の歩行速度1メートル/秒として計算した別に定める避難可能な範囲に住民が在住していることが条件になります。

補助対象

津波避難ビル

  • 下記要件を全て満たすものです
  1. 耐震性を有するRCおよびSRC造の建築物または津波に対する安全性が確認されているS造の建築物
  2. 津波に対し安全な場所で50平方メートル以上の避難場所が確保されている
  3. 屋外階段、屋上フェンス工事を新設または増設、避難場所(屋根)の補強

津波避難タワー

  • 新耐震基準に適合し、かつ、津波に対する安全性が確認されている工作物

補助金額・率

補助率2/3

  • 避難場所の面積が50平方メートル以上のものが対象です。ただし、別表のとおり補助額の上限があります。

避難場所の面積

上限額

50~100平方メートル

500万円

100~200平方メートル

750万円

200平方メートル以上

1,000万円

 

補助率100%

  • 避難場所の面積が400平方メートル以上のもので他の津波避難ビルなどの避難可能範囲でない空白地帯にあることが条件です。ただし、補助額の上限は2,000万円です。

要綱

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市危機管理部危機政策課  危機政策担当

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階) 

電話番号:054-625-0128

ファクス番号:054-625-0132 

Email:kikiseisaku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?