• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 防災・防犯 > 焼津市防災講演会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2015年10月2日

焼津市防災講演会を開催しました

10月1日(木曜日)に大井川文化会館ミュージコで静岡大学大学院理学研究科・地球科学専攻、防災総合センターの北村晃寿(きたむらあきひさ)教授、静岡大学防災総合センター岩田孝仁(いわたたかよし)教授の2名をお招きして防災講演会を開催しました。

市民を中心に650名の方々にご参加いただき、北村教授からは「焼津市における津波堆積物調査」について、岩田教授からは「津波防災の街づくり」についてそれぞれ講演をしていただきました。 

北村教授は講演のなかで「静岡県では、過去4000年ほどの間に最大クラスの津波の痕跡は見つかっていない」としたうえで、更に詳しい調査を市内沿岸部で続けていると説明しました。

岩田教授は講演で焼津市が行っている防潮堤の整備、津波避難ビルや海抜表示などの防災対策を評価され、ハードとソフトを組み合わせた対策の徹底を呼びかけました。

 kouen01

 kouen02

 kouen03

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市危機管理部危機政策課

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階) 

電話番号:054-625-0128

ファクス番号:054-625-0132 

Email:kikiseisaku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?