• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 防災・防犯 > 焼津市が所有する公共建築物の耐震性能リストの概要

ここから本文です。

更新日:2017年4月28日

焼津市が所有する公共建築物の耐震性能リストの概要

焼津市では、東海地震発生時などに、市民の皆さんが安全かつ的確な対応を確保するために、自宅だけでなく、公共の建築物の耐震性能の把握が必要不可欠であると判断し、焼津市が所有する公共建築物の耐震性能を示すリストを焼津市のホームページや情報公開コーナー、各公民館で公表しています。

公表の対象とした建築物は、災害時の拠点となる学校や病院、庁舎などの多くの人たちが利用する建築物306棟です。
耐震性能判定は、静岡県と同様の基準とし、ランク「Ia」から「III」までの4段階となっています。

判定の結果、東海地震に耐えられると評価された建築物は、「Ia」と「Ib」にランクされた285棟(2017年4月現在)です。

耐震性能ランク別の棟数

焼津市が所有する公共建築物(都市機能上重要な建築物および延床面積200平方メートル以上の建築物)の耐震性能ランク別の棟数です。

ランク

東海地震に対する耐震性能

I

Ia

耐震性能が優れている建物軽微な被害にとどまり、地震後も建物を継続して使用できる。

178

58.2%

Ib

耐震性能が良い建物倒壊する危険性はないが、ある程度の被害を受けることが想定される。

107

35.0%

II

耐震性能がやや劣る建物倒壊する危険性は低いが、かなりの被害を受けることも想定される。

7

2.2%

III

耐震性能が劣る建物倒壊する危険性があり、大きな被害を受けることが想定される。

13

4.3%

未診断建物

1

0.3%

合計

306

100.0%

耐震性能リストの公表(2017年4月現在)

「焼津市が所有する公共建築物の耐震性能に係るリスト」を公表しています。

焼津市が所有する公共建築物の耐震性能に係るリスト(PDF:770KB)

PDFファイル 内容
表紙・目次
  • 表紙
  • 目次
P1~2
  • 公表の趣旨
  • 公表の対象とする公共建築物(161施設、306棟)
  • 耐震性の判定方法
  • 耐震性能のランク付け
  • 表1各ランク別の耐震性能と判定基準
  • 用語説明

P3~6

市長事務部局が所管する公共建築物の耐震性能リスト

  • 総務部…総務課|資産経営課
  • 危機管理部…危機政策課|危機対策課
  • 健康福祉部…地域福祉課|地域包括ケア推進課|健康政策課
  • こども未来部…子育て支援課|保育・幼稚園課
  • 水産部…漁港環境課
  • 経済産業部…商業・産業政策課|農政課
  • 建設部…土木管理課|道路課|大井川港管理事務所
  • 都市政策部…住宅営繕課
  • 環境部…廃棄物対策課|下水道課
  • 水道部…水道総務課|水道工務課
  • 病院事務部…病院総務課
P7~8

教育委員会が所管する公共建築物の耐震性能リスト

  • 教育部…教育総務課
  • 生涯学習部…社会教育課|スポーツ振興課|大井川図書館

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市危機管理部危機政策課  危機政策担当

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階) 

電話番号:054-625-0128

ファクス番号:054-625-0132 

Email:kikiseisaku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?