• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 防災・防犯 > 防災 > 指定避難所等における新型コロナウイルス感染対策について

ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

指定避難所等における新型コロナウイルス感染対策について

これから梅雨や台風など出水期を迎えるにあたり、災害時に開設する避難所における新型コロナウイルス感染症対策の方針を定めました。

市では、避難に関する的確な情報発信や十分な避難スペースを確保することにより、避難所での密集化を防止するとともに、市民の皆様には、家庭内対策の更なる徹底と自宅内避難や親戚等への避難の促進など、「自助の取り組み」の強化をお願いします。

市民の皆様へ

自宅内避難や親戚等への避難のお願い

避難所での密集化を回避するため、できる限り自宅内での2階以上への避難や親戚や友人、知人の家などへの避難の検討をお願いします。

家庭内備蓄や非常持ち出し品の備え

マスクや手洗い用消毒液など避難所でも自宅でも個人で使用するものは、日頃から家庭内備蓄品や非常持ち出し品として備えておきましょう。

避難所開設前の対応について

十分な避難スペースの確保と分散

十分な避難スペースの確保と分散を行うため、公民館および小学校、中学校の体育館など可能な限り多くの避難所を同時に開設できるよう準備します。

地域が管理する施設への避難者受け入れのお願い

台風など多くの避難者が想定される場合は、地域が管理するコミュニティ防災センターや集会場などへの避難者受け入れについて協力をお願いします。

避難者受け入れ時の受付手順などの事前確認

感染対策のため、避難者受け入れにあたっては受付時に検温や健康状態の確認を行いますが、その手順などについて事前に確認しておき、災害発生時にスムーズな対応ができるよう準備します。

避難所開設時の対応について

受付時に避難者の健康状態の確認をします

避難所の受付時に検温や健康状態チェックシートなどにより避難者の健康状態の確認を行います。

避難所内の衛生環境の確保

避難所内の衛生環境を確保するため、感染対策に必要なマスクや消毒液、使い捨てゴム手袋などを配備し、定期的な避難所内の物品や設備の清掃や消毒、換気を行います。

基本的な感染対策の徹底

手洗い、うがい、咳エチケットなど基本的な感染対策を徹底します。

体調不良者の早期発見

保健師による巡回や健康相談の実施など体調不良者の早期発見に努め、避難所から専門医療機関への引き渡しなど、適切な対応を行い、避難所内の感染拡大を防ぎます。

こちらもお読みください(コロナウイルス感染対策の参考パンフ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市防災部地域防災課  防災対策担当

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階)

電話番号:054-623-2554

ファクス番号:054-625-0132

Email:tiikibousai@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?