• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 暮らし > 防災・防犯 > 地震を楽しく学ぼう!防災学習室

ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

地震を楽しく学ぼう!防災学習室

※平成29年9月30日(土曜日)の午前中に、消防防災センターの施設点検のため、点検中は防災学習室の各施設がご利用できなくなります。見学を予定されている皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

防災学習室をリニューアルオープンしました!

さまざまな災害に備える最新の防災学習施設へ!

防災学習室『しえ~る』平成29年3月30日に、防災学習室をリニューアルオープンしました。
学習室への来館を通じて「防災を理解できる!備えができる!」という願いを込めて、「~をすることができる」という意味の焼津弁である『しえ~る』を愛称にしました。
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)や熊本地震(本震)、駿河湾沖地震(2009年8月)の揺れなどを体験できる最新の地震体験装置を導入し、さらに、近年多発している異常気象を3D映像で体感できる風水害体験コーナーの設置や、各コーナーに多言語対応を行い、外国人の方々にも最新の防災を学んでいただく環境を整備しました。
ぜひ、ご来場ください。

 

各コーナーの紹介

ぐらぐらっ地震体験

地震体験過去の地震(東北地方太平洋沖地震、熊本地震、駿河湾沖地震など)や、震度別(震度3から震度7)の体験が可能です。車椅子の方も体験することができます。起震装置
地震体験装置の床の傾きと、焼津市防災航空隊「ブルーシーガルズ」が撮影したドローンによる空撮映像を組み合わせ、上空からの市内遊覧をお楽しみいただける『焼津空中散歩』もおすすめです!

 

3D風水害体験

3D風水害体験3D用メガネをかけて、異常気象を映像・音・風・光で体感でき風水害体験ます!
体験を通じて、風水害時における早期避難を呼びかけます。※水は出ません。

 

 

まわって学習テーブル

まわって学習テーブル焼津市の防災地図が表示されてるテーブルを囲み、避難施設の学習テーブル配置など市内の状況を確認できます。テーブルの周りには、覚えておきたい「防災のきほん」が配置されているので、ぜひ、確認してください。

 

 

 

めくって情報パネル

めくって情報パネル42型デジタルタッチパネル3台で、1.地震・津波、2.風水害、3.消防・救急について情報をタッチ操作で調べ、学習できます。(日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、タガログ語を選択できます。)情報パネル

 

 

 

なるほど防災シアター

防災シアターなるほど防災シアター150インチの大型スクリーンで啓発ビデオを鑑賞できるシアタールームです。

備えて安心防災グッズ

備えて安心防災グッズ非常持出品・備蓄品の展示コーナーです。過去の災害で役立った物防災グッズや、男性・女性の持ち出す目安の重さである15kg、10kgのリュックサックも体験してください。

ミニ消防車

ミニ消防車ミニ消防車と防火衣を着て記念撮影!ポンプなど装備品は全て本物!実際に放水も可能です。サイレンを鳴らして、気分は緊急出動!

活動紹介モニター

危機管理部や消防団などの活動を紹介するモニターです。活動紹介モニタ
『まわって学習テーブル』での防災学習にも使用します。

 

 

 

開館日のご案内

開館時間

午前9時から午後5時まで

休館日

年末年始(それ以外の祝祭日、休日は開館しています。)

入場料金

無料

館内見学

館内の見学は自由ですが、団体でのご利用や研修コースをご希望の方は事前にご予約ください。

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市危機管理部危機対策課

住所:郵便番号425-0041 静岡県焼津市石津728-2(消防防災センター2階)

電話番号:054-623-2554

ファクス番号:054-625-0132

Email:kikitaisaku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?