• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 事業者向け > 建設工事・関連委託の入札契約制度 > 焼津市の入札方式や制度など > 建設工事請負契約約款第25条第6項の運用について

ここから本文です。

更新日:2019年3月11日

建設工事請負契約約款第25条第6項の運用について

予期することができない特別の事情により、請負代金が著しく不適当となったときは、請負者(又は発注者)は、請負代金額の変更を請求することができます。

インフレスライド条項の適用について(2019年3月11日)

公共工事設計労務単価が2019年3月に上昇したことを踏まえ、一定の要件を満たす工事においては、引き続き焼津市建設工事請負契約約款第25条第6項に規定するインフレスライド条項の適用が可能なものであるとして、請負者からの請負代金の変更にかかる請求ができるものとします。

対象となる建設工事

次の全ての要件に該当する焼津市が発注した建設工事

  1. 焼津市建設工事請負契約約款の適用を受け、契約締結したもの(請書によるものも含む。)
  2. インフレスライド条項による請負代金の変更請求書の提出日以降、残工期を2カ月以上有するもの

請求の方法

変更請求書を発注課へ提出してください。

具体的な手続きは以下の運用マニュアル等を参照してください。

 2019年3月から適用する公共工事設計労務単価の運用に係る特例措置について(2019年3月11日)

2019年3月1日以降に契約締結した(請書によるものも含む。)建設工事案件のうち、上昇後の公共工事設計労務単価(以下「新労務単価」といいます。)で積算されず、上昇前の単価(以下「旧労務単価」といいます。)で積算されている案件については、新労務単価による積算で契約変更できる特例措置を講じます。

変更の協議を希望する請負業者にあっては、以下の様式により、発注担当課へ請求を行うこととしてください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市財政部契約検査課  契約担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-1119

ファクス番号:054-626-1136

Email:keiyaku_kensa@city.yaizu.lg.jp
※本文、添付ファイルを含め、10メガバイトを超えるメールは受信することができません。また、10メガバイト以下であっても、セキュリティシステムの機能上受信できない場合があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?