• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 事業者向け > 焼津市の入札方式や制度など > 中間前金払制度について

ここから本文です。

更新日:2015年6月8日

中間前金払制度について

中間前金払制度の導入について(2015年4月1日)

建設工事業者の資金調達の円滑化と適正な施工体制や工事品質の確保のため、前金払を受けた業者を対象に、要件を満たす場合に限り、請負代金額の10分の2を超えない額を追加して支払う中間前金払制度を導入します。

対象となる建設工事

以下の要件に該当するものであること。

  • 前金払を行った契約であること。
  • 低入札価格調査の結果、落札者として決定した者との契約でないこと。
  • 債務負担行為又は継続費に係る契約においては、最終会計年度に該当する期間における請求であること。
  • 中間前金払の請求を行おうとする年度において、部分払の請求や焼津市地域建設業経営強化融資制度に係る債権譲渡の承諾申請が提出される予定の契約でないこと。

支払い要件

  • 工期の2分の1を経過していること。
  • 工程表により、工期の2分の1を経過するまでに実施すべき工事作業が行われていること。
  • 既に行われた工事の経費が、請負代金額の2分の1以上の額に相当すること。

中間前金払金額

請負金額の10分の2以内の額(10万円未満の端数は切り捨て)

中間前払金保証の流れ

認定の申請

  1. 「認定申請書」に、「工程表」「工事工程月報」を添えて、発注課へ提出してください。
  2. 申請書受付日から7日以内に、要件を満たしている場合は、「認定調書」により通知します。

中間前金払の請求

  1. 「認定調書」を添えて、保証事業会社に中間前金払保証の申込みを行います。
  2. 保証事業会社から発行された「中間前金払保証書」に「請求書」を添えて、発注課へ提出してください。
  3. 請求書受付日から14日以内に、前払金専用口座へ支払いを行います。

取扱要領及び申請書類等

 

申請書類    
中間前金払の認定申請書(第1号様式)

Word版

PDF版(PDF:75KB)

工程表(焼津市建設工事執行規則第10号様式) Word版(ワード:36KB) PDF版(PDF:66KB)
工事工程月報(焼津市建設工事執行規則第11号様式) Word版(ワード:39KB) PDF版(PDF:65KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:焼津市財政部契約検査課  契約担当

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館3階)

電話番号:054-626-1119

ファクス番号:054-626-1136

Email:keiyaku_kensa@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?