• 子育て
  • 観光
  • 防災

ホーム > 施策・計画 > 焼津市総合計画 > 第5次焼津市総合計画 > 第5次焼津市総合計画の策定経過 > 第5次焼津市総合計画策定について意見募集を行いました

ここから本文です。

更新日:2017年4月6日

第5次焼津市総合計画策定について意見募集を行いました

 第5次総合計画の策定にあたり、焼津市がめざす将来のまちの姿について、市民の声をお聞きするため、意見募集を行いました。

募集テーマ

「これからの焼津市がめざすまちの姿」

募集期間

平成21年3月2日(月曜日)~31日(火曜日)

いただいたご意見

番号

意見

1

「焼津市立総合病院について」

経営が立ち行かなくなった原因を検証したのでしょうか。原因がわかれば対応策は出て来るはずです。原因を究明できない経営者はその職を去るべきです。

確かに市民側にも、救急外来等の不適切な使い方や医療事故に対する賠償等公表できないデリケートな問題に時間や費用をさかれてしまうとも考えられますが、或る程度公表する事で意識が変えられるのではないでしょうか。

開業医とも上手に連携の取れる基幹病院であってほしいと考えます。

隣接する市町村との専門科の分担も考えてはどうでしょうか。

2

「介護福祉の安定したまち」

介護士、補助士、ヘルパー等国の制定した給与水準では生活が成り立たない。若しくは労働の対価として正当でないと思われる場合の給与補填する基金を設立してはどうかと考えます。

民間企業では、ピンハネが生じるので非営利団体か基金として。

定額給付金の受給権を基金に譲渡する方法は、法的に難しいでしょうか。それが可能ならば定額給付金を(介護・福祉基金)に譲渡したいと考えます。

介護福祉労働力の地域内(国内)確保は大切な事だと考えます。

3

「「安心して子育てができる人にやさしいまちづくり、健康で豊かな人間関係をはぐくむまちづくり」に必要な公園の設置について」

私は、焼津市五ヶ堀之内に在住しており、3人の子を育てている主婦です。日頃痛切に感じることは、小さくてもいいから近くに公園(広場)があればいいなあということです。現在、公園に行くには、「小土ちびっこ広場」にいくか、1キロ以上離れた西焼津駅前の柳公園や清見田公園に車で行くかです。「五ヶ堀ちびっこ広場」は、道路を渡って遠いので私の近所の子ども達はほとんど利用していないと思います。私が子どもの頃を思い浮かべると、学校から帰って宿題を終えたら、すぐに公園に行って、暗くなるまで思いっきり遊んだ思い出があり、今でもそれが生きる力につながっている気がします。特に友達と遊ぶ約束をしなくても、公園に行けば誰かと会える、又、友達との待ち合わせ場所は公園でした。私の長女の場合は、まず、友達といつ、何時に、誰のうちへ行って遊ぶか約束をしてから出かけるので、外で遊ぶといっても、その子の家の前で少しの時間のようです。私が子どもを公園に連れて行くにも、赤ちゃんがいるので、駐車場のない「ちびっこ広場」には、なかなか連れて行くことができず、子どもも家の中で遊ぶことを余儀なくされています。近くで、子ども一人で安全に行ける距離に公園があれば、子どもどうしのつながりや体力づくり、豊かな人間関係が築けるのではないかと思います。子どもに限らず、親や祖父母の世代も、公園に行けば誰かがいる、という気持ちで出かけられるとよいと思います。地域住民が自然と触れ合う場があれば、いざという災害時にも助け合いができると思います。また、この地域は、西焼津駅からほど近く、田んぼがまだたくさん残っている地域でもあるので、ここ数年で急激に宅地化が進み、子育て世代がどんどん増えています。なのに、広場はありません。これでは、この地域で安心して、のびのびと子どもを育てることはできません。ぜひ、自治会ごとに1つという枠にとらわれず、将来を見据えた、焼津市民の人口構成に合わせ、次世代を担う多くの子どもがいる、また、今後も若い世帯が在住し、子どもの人口が増えるであろう、この地域に、公園(特別な遊具はなくてもいいので広場でも)を作ってほしいと思います。私の子育て中には間に合わなくても、あと10年後のこの地域を想像したときに、是非このことは真剣に考えておかなければならないと思いましたので、意見を述べさせていただきました。よろしくお願いします。

4

「活力あるさかなのまちやいづ」

焼津市は鰹鮪遠洋漁業とその関連産業が集積しており、産品の中にはブランドとして定着して頑張っている。また、駿河湾海洋深層水を地場産業が一体となって付加価値を加えて差別化を図り、開発、製品化、流通させることはまちの活力を後押しし、産業構造の裾野を広げることになる。このことは、サービス産業の活性化にも波及し、相乗効果となって「活力あるさかなのまちやいづ」が期待できる。現状況の環境の中で種々の課題を乗り越えることで一歩一歩前進して近づいて行けるものと確信している。

 

お問い合わせ

所属課室:焼津市総合政策部政策企画課

住所:郵便番号425-8502 静岡県焼津市本町2-16-32(市役所本館4階)

電話番号:054-626-2141

ファクス番号:054-626-2185

Email:kikaku@city.yaizu.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?